作者アーカイブ: Ippei Tsuruga

Africa News

受給要件は年齢のみ!ザンジバル、東アフリカで初めて全ての高齢者に老齢年金を給付へ!

70歳以上の全ての高齢者へ老齢年金を給付する社会保障プログラムが始まった(Universal Pension)。タンザニア沖に浮かぶザンジバルで実施されるこの試みは、東部アフリカでは始めてのケース。 …
続きを読む
Africa News

アフリカで続く世界銀行の現金給付!ブルンジの貧困層をターゲットにした社会保障に追加支援!

世界銀行がブルンジの貧困削減戦略を支援 アフリカの小国ブルンジの貧困削減へ世界銀行が40百万ドル(約45億円)を追加投入する。この事業は、最貧困層にターゲットを絞って現金給付を実施する社会扶助(Soc…
続きを読む
Africa News

深刻化するアフリカの飢餓対応、世界銀行が社会保障拡充を支援へ!

サブサハラアフリカで深刻な飢饉が発生している。6年ぶりに「飢饉宣言」が発せられた南スーダンだけでなく、エチオピア、ケニア、ナイジェリア、ソマリアも飢餓発生のリスクに晒されている。 こうした状況に対して…
続きを読む
Africa News

モロッコが社会保障制度を強化!世界銀行がID登録システムを整備へ!

モロッコでは農村部で生活する人の3分の2が、一時的貧困のリスクと隣り合わせの生活を送っている。これに都市部の人口を含めれば、全国で530万人にも上る。 2030年の貧困撲滅を目指す中、貧困削減だけでは…
続きを読む
Africa News

アフリカで2例目!ケニア、ルワンダに次いでドロ-ンの商用利用を認可へ!

ケニア政府が無人航空機(Aerial Unmanned Vehicles: AUVs)の商用利用を認可した。これによって、法規制のグレーゾーンに怯えることなく、堂々とドローンを輸入し、商用利用を行うこ…
続きを読む
Africa News

ザンビア最大の社会保障、現金給付プログラムを新たに27県で展開!年内には全国展開へ!

ザンビア政府は現金給付プログラム(Social Cash Transfer: SCT)を新たに27県で展開する。これによって、2017年末までにSCTは全国展開され、50万世帯に現金給付が実施されるこ…
続きを読む
Africa News

南スーダンで国連が飢饉を宣言!食糧不足の原因は、自然災害ではなく人為的要因か!?

国連が飢饉宣言、人為的要因 2017年2月20日、国連食糧農業機関(FAO)は南スーダンで飢饉(Famine)が発生したことを宣言した。既に10万人が飢餓状態にあり、さらに100万人が飢餓に陥る危機的…
続きを読む
Africa News

タンザニアの社会保障は障がい者のニーズに合っていない!?〜ロンドン大学の研究成果より〜

タンザニアの社会保障制度は障害者(People with Disabilities: PwD)のニーズを満たしていないかもしれない。 ロンドン大学衛生熱帯医学大学院(LSHTM)の研究チームが発表した…
続きを読む
Africa News

増税と補助金の削減を要求!IMF、アフリカ諸国に対して財政赤字削減を要請!

国際通貨基金(IMF)がアフリカ諸国に対して財政赤字削減を要求している。これは特にアフリカの資源国に向けられた要請であり、資源価格の下落とともにマクロ経済状況が悪化していることが背景にある。歳入が減る…
続きを読む
Africa Reporter

タクシー運転手の途上国開発談話〜ソマリアが中国を歓迎する理由とは?〜

タクシー運転手と話すことは一つの楽しみになりつつある。世界中どこへ行ってもタクシーを見つけることができる。同じといっても形は違う。カンボジアではモトドップ(バイクタクシー)。タイではトゥクトゥク(三輪…
続きを読む