アーカイブ: Issue/ODA - ページ 11

Africa News

アフリカで汚職が深刻な国は?腐敗認識指数が示す60億人が晒されている汚職の現状とは。

政府や企業の汚職実態を監視する非営利組織(NGO)である「トランスペアレンシー・インターナショナル(TI)」は1月27日、2015年版の「腐敗認識指数(CPI)」を発表しました。 汚職のない最もクリー…
続きを読む
Africa News

ついにエボラ出血熱が西アフリカで流行終息!次なる課題は再発防止と回復者のケア。

2016年1月14日、世界保健機関(WHO)はアフリカの西部に位置するリベリアでエボラ出血熱の終息宣言を行いました。「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態(PHEIC)」として宣言された大流行は、最も…
続きを読む
Africa News

南スーダン、ニジェールなどの紛争地では4人に1人の子供しか学校に通えない事実!

ユニセフ(国連児童基金)は1月12日、 紛争の影響を受ける22カ国で、 危機下にある地域に暮らす子ども2,400万人近くが学校に通えていないと発表しました。 これは紛争地で暮らしている小中学校の学齢期…
続きを読む
Africa News

密猟で消えゆくアフリカゾウ。監視強化を目的にジンバブエが、野生動物の中国輸出を強化。

アフリカの南に位置するジンバブエの現地新聞ヘラルドは、ジンバブエのオッパ・ムチングーリ環境相がこれから野生動物の輸出を増やしていくと述べたことを伝えました。密猟者に対する監視を強化する資金を確保すると…
続きを読む
Africa News

WHOがギニアでもエボラ終結宣言。早ければ1月にも西アフリカ3ヶ国でエボラ熱が撲滅される。

世界保健機関(WHO)は12月29日、西アフリカのギニア共和国においてエボラ出血熱が終息したと宣言しました。エボラ出血熱の最長潜伏期間である21日の2倍に当たる42日間で、新たな感染者が確認されません…
続きを読む
Africa News

紛争の影響が拡大!ナイジェリアとその周辺国で100万人を超える子供たちの教育が奪われている。

ユニセフ(国連児童基金)は12月22日、 アフリカの西部に位置するナイジェリアの北東部とその周辺国で起きている紛争によって、100万人以上の子どもが学校へ行くことができずにいると発表しました。 これま…
続きを読む
Africa News

衛生環境に課題!?世界最大規模のケニアのダダーブ難民キャンプでコレラが流行。

CNNによると、アフリカの東部に位置するケニア共和国の北東部にあるダダーブ難民キャンプでコレラが流行し、11月以降7人の患者が死亡したそうです。国際医療支援団体「国境なき医師団(MSF)」は、ソマリア…
続きを読む
Africa News

エルニーニョ現象が影響!エチオピアで過去最大級の干ばつが発生し、1000万人が食糧不足に陥る。

過去最大とも言われるエルニーニョ現象は日本でも暖冬を引き起こし、各地の農家が影響を受けています。日本から遠く離れたアフリカの東に位置するエチオピアでも、厳しい干ばつに見舞われ、食糧危機が悪化しています…
続きを読む
Africa News

ブルンジで大規模衝突の可能性高まる。軍が反大統領派79人を殺害を発表。

アフリカ中部に位置するブルンジ共和国の首都ブジュンブラで、大統領派と反大統領派との間で衝突がありました。12月11日に反大統領派の武装集団が3ヶ所の軍事基地を攻撃し、21人が死亡しました。これに対して…
続きを読む
Africa News

ケニアで抜き打ちテロ対策訓練で大パニック。女性1名が死亡する事態に。

Photo by:Thomas Mukoya/Reuters 東アフリカのケニアでは、ここ数年イスラム過激派組織「アルシャバーブ」による大規模テロが起きています。それを受けてケニアの首都ナイロビにある…
続きを読む