アーカイブ: Africa Reporter - ページ 3

Africa Reporter

タクシー運転手の途上国開発談話〜ソマリアが中国を歓迎する理由とは?〜

タクシー運転手と話すことは一つの楽しみになりつつある。世界中どこへ行ってもタクシーを見つけることができる。同じといっても形は違う。カンボジアではモトドップ(バイクタクシー)。タイではトゥクトゥク(三輪…
続きを読む
Africa Reporter

マラウイの卒業式はディスコ?!〜マラウイの教育問題〜

マズカバンジー!(マラウイの共通語チェワ語で'How are you?')6月のマラウイは卒業式シーズン!この間、中高学校(セカンダリースクール)の卒業式に参加してきました。今日はその様子をレポート!…
続きを読む
Africa News

ノボ ノルディスク、糖尿病に苦しむアフリカ・アジアの子どもたち向けプログラムを2万人に拡大!

2016年11月14日、グローバルヘルスケア企業であるノボ ノルディスクは、アフリカ・アジアの1型糖尿病(小児糖尿病)の子どもたちに糖尿病ケアとインスリンを無償提供する「Changing Diabet…
続きを読む
Africa Reporter

後世に遺せ!アフリカの真珠、ウガンダで挑んだインターン!〜ソーシャルビジネス最前線〜

「今日から隣町に異動してもらうから!」 インターンを始めて2週間、人事が私の肩をたたいた。首都カンパラから30km離れた田舎町が、私の新たな仕事場だった。与えられた任務は、この小さな町でわが社の炭を流…
続きを読む
Africa Reporter

ボツワナで土曜日に白テントをみたら結婚式だと思え!~披露宴の様子からお金事情まで大公開~

この記事はボツワナの情報サイトに元隊員から投稿された文章をもとに書いています。 ボツワナのウェディング(2009年の記事) 私はこの方ほど結婚式に行ったわけではないですが、 ボツワナの結婚式は大体こん…
続きを読む
Column

アフリカで女性1人は危険 !?しつこいナンパ・絡まれ防止&安全対策を実体験から赤裸々トーク!

アフリカの治安は国やエリアによって違う 「アフリカに行く」というと、特に女性は現地の治安について心配されますよね。アフリカでは外国人はいるだけでめずらしく、現地の良い人にも悪いにも、日本人は話しかけら…
続きを読む
Africa Reporter

本当にあった激オコすぎる印刷事件簿!〜ボツワナの「てへぺろ(・ω<)」まとめ〜

たまにはデザイナーらしく、ボツワナでの仕事のやられた話をまとめておこうとおもいます。 ボツワナは中所得国なので他アフリカ諸国で印刷業者に仕事出すよりマシだとは思いますが いろいろやってくれちゃった事件…
続きを読む
Africa Reporter

初アフリカでひとりぼっち!モザンビークで現地商人に輸入ビジネスを行うインターンに参加!

慶應義塾大学の鎌田です。 今回私は、アフリカでソーシャルビジネスを行う日系ベンチャー企業のインターンシップに参加し、モザンビークで現地商人を相手の輸入ビジネスを行ってきました。 帰国してから時間が経っ…
続きを読む
Africa Reporter

「水は命」といいつつ… 何も変わろうとしないアフリカ人の本音は?【途上国ボランティアのリアル】

「アフリカで 井戸を掘る」 日本人。 新しい綺麗な水に歓喜する村人、アフリカの子どもたちの笑顔・・・ そう! 途上国ボランティアといえば、やっぱり「水 & アフリカ」ですよね。 そんなアフリカの水事情…
続きを読む
Africa Reporter

【女子大生ルワンダ滞在記】レストラン「Asian Kitchen」で6か月のインターンを終えて。

こんにちは、ルワンダで青年海外協力隊として活動している根本(@dujtcr77)です。 今回は、タイを中心とした本格的なアジア料理が楽しめるレストラン「Asian Kitchen(アジアンキッチン)」…
続きを読む