アーカイブ: 南スーダン

Africa News

毎日約2,000人!?ウガンダ、アフリカ最大の難民の受け入れ国に!~止まらぬ南スーダン難民の波~

6月20日は世界難民の日です。ユニセフ(国連児童基金)は、毎日平均1,000人以上の子どもが安全を求めて南スーダンから逃れる中、この地域の難民危機は子どもの危機となっていると、2017年6月20日に発…
続きを読む
Africa News

南スーダンで国連が飢饉を宣言!食糧不足の原因は、自然災害ではなく人為的要因か!?

国連が飢饉宣言、人為的要因 2017年2月20日、国連食糧農業機関(FAO)は南スーダンで飢饉(Famine)が発生したことを宣言した。既に10万人が飢餓状態にあり、さらに100万人が飢餓に陥る危機的…
続きを読む
Africa News

ユニクロを展開するファーストリテイリング、UNHCRを通して南スーダンへ約1億円を支援!

ファッションブランドの"ユニクロ"や"GU"を展開するファーストリテイリングは、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が南スーダンで行なっている国内避難民に対する活動に100万米ドルを支援すると発表し…
続きを読む
Africa News

野菜栽培を通して住民間の交流を図る!紛争続く南スーダンで始まる新たな取り組みとは!?

日本紛争予防センター(JCCP)は、国内避難民と地元住民が日常的に紛争が発生している南スーダン共和国首都ジュバ市郊外にて、共に野菜栽培で汗を流して、対立する住民間の交流をはかる新規事業「サイエンス・ク…
続きを読む
Africa News

自衛隊がPKO活動を行う南スーダンで武力衝突が発生。NGOスタッフ含む18名が死亡。

南スーダンの北東部マラカル地域にある国連民間人保護区域で2月17日、武力衝突が起き、国境なき医師団(MSF)の現地スタッフ2名を含む18名が死亡したと国境なき医師団が発表しました。2013年末に発生し…
続きを読む
Africa News

南スーダンで深刻な飢餓が発生。国連機関が和平合意の速やかな実行を求める。

アフリカの東部に位置する南スーダンが今、未曽有の食糧危機に直面しています。ユニセフ(国連児童基金)、FAO(国連食糧農業機関)、WFP(世界食糧計画)は、同国の人口の25%に相当する280万人が緊急の…
続きを読む
Africa News

南スーダン、ニジェールなどの紛争地では4人に1人の子供しか学校に通えない事実!

ユニセフ(国連児童基金)は1月12日、 紛争の影響を受ける22カ国で、 危機下にある地域に暮らす子ども2,400万人近くが学校に通えていないと発表しました。 これは紛争地で暮らしている小中学校の学齢期…
続きを読む
Africa News

「日本に感謝している!」平和の実現に向けて、ミス南スーダンが来日!

南スーダンが独立した2011年に 初代「ミス南スーダン」に選出され 、現在はJICA(国際協力機構)南スーダン事務所で広報アドバイザーを務めるアトン・ディマーチさんが来日しました。2013年には戦乱に…
続きを読む