アーカイブ: Akane Kobayashi (From WWJ)

Africa Reporter

一緒に暮らすのは面倒くさい!だけど面倒くさいからいい!!~ガーナでホームステイしてみた〜

他人と一緒に住むって、ちょっぴり面倒くさいですよね。 「生活をする」って毎日の基本だから、同居人と揉めたりなんかしたらやりにくくてしょうがない。だけどものの置き方、掃除の仕方、生活リズム、小さなことに…
続きを読む
Africa Reporter

ガーナで学んだ、課題に直面した時に毒気に頼らない道を選ぶこと!〜変えてくとこ・曲げないところ〜

30万円を間違って使われてしまった。10月のことだ。 これはプロジェクトのために、約半年かけて50社以上の地元企業をまわり一生懸命集めたお金で、キックオフイベントの日時も決まったところだった。 何故3…
続きを読む
Akane Kobayashi (From WWJ)

ただの交通機関じゃない!?日々ドラマが生まれる場所、ガーナの乗り合いバス・トロトロ!

アフリカ・ガーナの代表的な交通機関といえば、乗り合いバスのトロトロ。 人々の生活の傍にはいつでもトロトロがあります。 注意していただきたいのは、全然トロくはないということですかね。笑 溢れんばかりの荷…
続きを読む
Akane Kobayashi (From WWJ)

これってアフリカだけ!?街で出逢ったガーナのちょっと不思議なお仕事4選!

所変われば品変わる・・・ アフリカのガーナで生活していると、日本ではなかなか見ない種類の仕事をしている人たちがいます。 今日はそんなガーナのお仕事を紹介していこうと思います。 電話機洗い 職場に突如姿…
続きを読む
Akane Kobayashi (From WWJ)

アフリカのオーダーメイド文化を堪能せよ!着て見て楽しいカラフルなガーナファッション!

ガーナを旅する、もしくはガーナで生活をする醍醐味の1つは、アフリカンファッションを楽しめることであると思います。 今回はそんなガーナの服にまつわるあれやこれを、レポートします! ガーナの色 ガーナ到着…
続きを読む
Africa Reporter

プラスチックのリサイクルで収入向上を目指す!〜ガーナで働く青年海外協力隊の活動〜

早いもので、西アフリカのガーナに来てから約1年が経ってしまいました。 2年間の活動の折り返し地点を迎え、先日首都アクラにて中間報告会が開催されました。 この1年を振り返ると共に、自分の抱える課題を共有…
続きを読む
Akane Kobayashi (From WWJ)

ガーナでは誕生日を明かさない方がいいかも!?〜アフリカのバースデイギフトの本当に意味〜

私事ですが、先日ガーナで誕生日を迎えました。 タイトルにもあるように、「ガーナでは誕生日をみんなに明かさない方がいいかも」しれません・・・ 今日は衝撃的!ガーナの誕生日の祝い方(地方によって文化が違う…
続きを読む
Akane Kobayashi (From WWJ)

言葉は文化を映す鏡!ガーナで浸透する英語と薄れゆくファンティ語の現状を考える。

Memawoakye!!(メマヲマーチ!!) 西アフリカのガーナ共和国よりおはようございます。 最近ガーナ国内をゆっくり旅行する機会があったのですが、場所違えば言葉も文化も違う。 心なしか顔だちも違う…
続きを読む
Akane Kobayashi (From WWJ)

アフリカの食卓を彩る知恵!~ガーナの幅広すぎるパーム(油ヤシ)の活用法〜

その土地の食べ物を美味しく食べる方法を一番知っているのは、 そして自分たちの持っている資源を最大限活用する方法を一番知っているのは、 紛れもなく現地の人々なのだと、ガーナに来て実感しました。 今回はそ…
続きを読む
Africa Reporter

協力隊に求められるモノゴトをちょっと良くするKAIZENの発想!〜アフリカ女性の写真から考えてみる〜

Memawoakye!!(メマヲマーチ!!) 西アフリカのガーナ共和国からおはようございます。 青年海外協力隊の小林です。 突然ですがこの写真をご覧ください。 これ、すごくないですか?? えー?何がー…
続きを読む