アーカイブ: 執筆メンバー - ページ 3

Column

生活と密着している宗教を知ることでわかる、セネガルという国!〜映画「Kine」より〜

セネガルといえば人口の94%がイスラム教徒であるといわれ、 宗教というより生活文化と言った方がセネガルらしいかもしれない。 私も2000年初めてセネガルを訪れた際、目的はダンスの勉強が目的でした。 し…
続きを読む
Column

現地で働いて感じたガーナとコートジボワールの共通点・相違点を、日本人目線で考えてみた!

はじめまして、コートジボワール在住の佐々木裕馬(ささきゆうま)です! 前回は「ガーナに在住で、日本には2年帰ってません」と書きましたが、ついこないだ2年ぶりに日本に一時帰国し、そして今は拠点をガーナか…
続きを読む
Column

【イベントレポ】中込孝規&鈴木掌〜アフリカで学んだ、ダンスとアートで世界をつなぐ人生学〜

こんにちは! 恋する旅ライターかおりです。このAfrica でライターをはじめてから1カ月半。まだアフリカに行ったことがない私も、だんだんとアフリカのコミュニティに染まってきたかな〜なんて嬉しく思って…
続きを読む
Africa Reporter

17年のセネガル愛を貫いた今!西アフリカの伝承音楽家、グリオに嫁いで!

はじめまして。西アフリカのセネガル在住のニングもえこです。 2016年春、念願のセネガル暮らしをスタートさせました。 今はグリオ(西アフリカの伝承音楽家)に嫁ぎ、ダカールの近郊ゲジャワイという下町で暮…
続きを読む
Business

【イベントレポ】女性起業家と現地駐在員が語るリアルなアフリカビジネスの話〜アフリカビジネスラボ〜

こんにちは! 恋する旅ライターかおりです。 日本からは心理的にも物理的にも遠いアフリカ。そんな日本とアフリカの距離を縮めたいとの想いから、2016年より毎月開催されているイベントが、「アフリカビジネス…
続きを読む
Bon

アフリカから逃れてくる難民を救いたい!救助船で活動した日本人助産師の挑戦!

アフリカからヨーロッパを目指して、命がけで地中海を渡ってくる難民たちが後を絶ちません。そんな人々を救助するため、ヨーロッパの市民団体による捜索・救助船が地中海で活動しています。その船内で国際NGO「国…
続きを読む
Africa Reporter

アフリカ・マラウイでのビジネスに挑戦②~環境を守るブリケット、ローカルで販売開始編~

マズカバンジー!(マラウイの共通語チェワ語で"How are you?") 今日は農村での収入向上活動の話! ブリケットビジネス連載企画第二弾です。 ブリケットを作ると決めてワークショップを開き、ある…
続きを読む
Africa Reporter

インターンから経営マネジメントへ!バリバリの日本人、ガーナのスタートアップにガチ挑戦!

はじめまして、ガーナ在住の佐々木裕馬(ささきゆうま)です! 横浜育ちのバリバリ日本人ですが、日本にはまる2年帰っていません。 私は現在、マネジメントとしてガーナのスタートアップで働いています。 ですが…
続きを読む
Business

【イベントレポ】セネガルで日本人初となる日本食堂オープンまでの軌跡の話〜アフリカビジネスラボ〜

こんにちは!恋する旅ライターかおりです。 日本からは心理的にも物理的にも遠いアフリカ。そんな日本とアフリカの距離を縮めたいとの想いから、2016年より毎月開催されているイベントが、「アフリカビジネスラ…
続きを読む
Business

アフリカのビタミンの様な存在へ!マリのマンゴー産業が持つ課題と可能性!

爽やかなマンゴーがアフリカに来た! 西アフリカにあるマリは亜熱帯気候です。そのため特に南部地方の農民たちは昔からマンゴーを栽培し、最近は西アフリカ最大のマンゴー栽培地域になりました。2015年にはマリ…
続きを読む