炊事

%e5%86%99%e7%9c%9f4

炊事に関してですが、近所の子供達と話していた時に一体何食べてるの?と聞いたところ、

「ウガリ!!!!」

と大きな声で返答してくれました。

ウガリというのはアフリカでは一番人気の主食で、トウモロコシの粉を練ったものです。ウガリを作るためか、家の近くにはいたるところにトウモロコシ畑があります。むしろトウモロコシしかありません。(笑)

私自身もアフリカに行ったら一度ウガリを食べたい!と思っていたので試しに食べてみたのですが、私の舌がおかしいのか、トウモロコシの粉が原料なのに味はお米みたいな味がしました。

私的ウガリの説明文は

“蒸しパンの堅いバージョンでお米みたいなほぼ無味のもの”

といったところでしょうか。

日本では出回ってないですね。料理屋さんでしか扱われていないと思います。

子供たちにウガリは日本にないよと伝えると

「ほんなら一体日本人は何を食べてるん?」

と言われたので、

RICE!
THE RICE IS THE BEST FOR JAPANESE!

と答えておきました。子供たちは日本では生きていけないなみたいな顔をしてました。 (笑)

毎日3食食べてる?と聞くと、一食だけという答えが返ってきました。家庭によりけりだろうと思いますが、この情報からすると、必要な水はウガリを練るときに使う少量の水と食器を洗う時の水ということになります。使う野菜等を洗うとなっても貴重な水をそんな大胆に使う訳がないので少量で済ますでしょう。

食器を洗う時の水に関しての話ですが、先週の休みにゆっくりしていると近所の個子供が

「僕のお母さんがあかねを家に招待したいって言うとるから来て!」

と言われたので、挨拶もかねてその子の家に行きました。家に行くと家族みんながわたしを出迎えてくれ、家には入りませんでしたが、外のイスに座って話をしました。その時、横で姉弟のお姉ちゃんが洗い物をしていました。

えらいなぁ。家事手伝ってるんか!と思ってみていたらすごい光景を見てしまいました。

なんと女の子はコーヒーみたいに色が黒くなった水であるにも関わらず、その水で食器を一生懸命に洗っているのです。あの光景は未だ目に焼き付いて忘れられません。

しかも少量の水でとても大きい鍋まで何回もその水を使って濯いでいるのです。

この光景を見て水がこんなに変色して汚くなるまで、それ以上に使っていて、本当に水が貴重なんだなと思いました。この光景を見た日から私も食器を洗う時は使う水の量を事前に決めてその分で桶を傾けたりしながらどうにかこうにか効率よくその分の水で洗えるようにしています。

次ページ>>結論、ケニア人は日本人の1日使用量で21日間も生活できる!?


1  2  3  4 

The following two tabs change content below.
Tiger Mov, Inc.
海外インターンシップならタイガーモブ(タイモブ/Tiger Mov)。アジア新興国を中心に25カ国約180件の海外インターンシップ求人情報を紹介。アジア新興国市場でのインターンシップを経験した方が集結する海外インターンコミュニティも運営。