Africa Action Day 2022 公式イベントページ

本年8月、第8回アフリカ開発会議(TICAD8)がチュニジアの首都チュニスで開催されます。世界的に注目の高い国際会議であり、期間中には、日本とアフリカのパートナーシップに関連するさまざまなイベントが開催されます。

(一社)アフリカクエストと(一社)A-GOALは、TICAD8に合わせてアフリカへの関心を広げ、アフリカと日本の双方の発展に寄与することを目的に、プレTICADイベント”Africa Action Day 2022″を開催します!

1日を通して「トークセッション」「ボッチャ交流会」「パフォーマンス」「ワークショップ」「アフリカン雑貨マーケット」などアフリカを知り・楽しむコンテンツをお届けします。

アフリカへのビジネス進出を考えるトークセッションから、個人でもチームでも親子でも参加できるボッチャ交流会やワークショップまで幅広いコンテンツを用意しておりますので、子どもから大人まで多様な人々がアフリカに関わることができる機会となれば嬉しいです。

入退場自由ですので、参加したいコンテンツに合わせてご来場ください!

「Africa Action Day」を開催!

「Africa」「Action」をテーマに、ミュージック・アート・スポーツ・ビジネス・ソーシャルをそれぞれ、出会いそして体験できるプログラムを予定しています。ぜひ、それぞれのアフリカに出会い、楽しめるアクションを見つけてください!

  • 日程:2022年8月20日(土)9:30〜17:00 ※入退場自由
  • 会場:JICA横浜(横浜市中区新港2-3-1)
  • アクセス:桜木町駅徒歩15分、関内駅北口徒歩15分、馬車道駅徒歩8分
  • 参加費:入退場無料
  • プログラム申し込み:イベント申込WEBサイト

予定プログラム

  • トークセッション
  • ミュージック・ダンス・アートパフォーマンス
  • ワークショップ
  • ボッチャ交流大会
  • アフリカンマーケット(アフリカ関連団体によるブース出展)

※詳細はイベント申込WEBサイトをご覧ください。

参加費

  • 入場:無料
  • プログラム参加(一般):1,000円
  • プログラム参加(高校生以下・AI-HUBメンバー):500円
  • プログラム参加(在日アフリカン):無料
  • プログラム参加(未就学児):申込不要
  • ブース出展:5,000円
  • 運営メンバー:無料

※プログラム参加費をお支払いいただくことで、有料プログラム(ボッチャ交流会、ワークショップ等)に参加いただけます。

実施団体

  • 主催:一般社団法人アフリカクエスト、一般社団法人A-GOAL
  • 共催:JICA横浜
  • 後援:横浜市
  • 協力:WITH PEER、NPO法人サロン2002、NPO法人一期JAM、ラウディ株式会社

「Africa Action Day」のコンテンツ概要

メインステージJICA横浜「体育館会場」と体験型ワークショップJICA横浜「会議室会場」の2つの会場でコンテンツを展開します。

メインステージJICA横浜「体育館会場」

1.ボッチャ交流会(有料プログラム) (10:00〜13:00)

<ボッチャとは>

「ボッチャ」は、2チームで⾚⽟と⻘⽟を投げ、⽬印の⽟により近づけたチームが勝ちとなる国籍や障がいの有無なども越えて楽しめるスポーツです。 これまでやったことがない方も普段着で気軽に参加できます。

<タイムテーブル>
  • 9:30〜10:00 受付
  • 10:00〜10:20 アイスブレイク
  • 10:20〜12:20 4チームごとのリーグ戦
  • 12:20〜13:00 順位決定戦
<出場チーム数>

16チーム

<特別ゲスト>
  • 中村元樹(Motoki NAKAMURA)元マラウイ初の日本人プロサッカー選手
  • 上梨ライム(Raimu KAMINASHI)ナイジェリア出身、元陸上選手、モデル

2.ライブペイントパフォーマンス(13:00〜14:00)

世界的に活躍するアーティスト2名によるアフリカンポップアートとアフリカン音楽の融合ライブパフォーマンス。アフリカの動物や人々また東アジアの聖獣をテーマとした色彩豊かなポップアート作品制作・ライブパフォーマンスで著名な鈴木掌氏と多数の公演・CMにも出演するパーカッショニスト・シンガー ラティール・シー氏よる初めての試みです。

<特別ゲスト>
  • 鈴木 掌(Tsukasa Suzuki)ポップアート・アーティスト
  • ラティール・シー(Latyr Sy)パーカッショニスト・シンガー

3.トークセッション1「スポーツ × カルチャー」(14:00〜15:00)

<ゲストスピーカー>

◆ 上梨ライム(Raimu Kaminashi)ナイジェリア出身、元陸上選手、モデル

◆ 鈴木 掌(Tsukasa Suzuki)ポップアート・アーティスト

<モデレーター>

◆ 岸卓巨(Takumi KISHI)一般社団法人A-GOAL代表理事

4.ピッチコンテストキックオフ(15:00〜15:30)

本イベント「Africa Action Day」に引き続き開催されるアフリカに挑戦する若者によるピッチコンテストのキックオフ。ピッチコンテストのコンセプト紹介や出場予定の若者によるトークセッションを行います。

5.トークセッション2「ビジネス・国際協力」(15:30〜16:30)

<ゲストスピーカー>

◆ 町井恵理(Eri MACHII)NPO法人AfriMedico代表

◆ 盛田連司(Renji MORITA)ケニア法人Unchorlight Kenya代表

<モデレーター>

◆ 横山裕司(Hiroshi YOKOYAMA)一般社団法人アフリカクエスト 代表理事

6.アフリカンマーケット

アフリカ布や雑貨、アフリカ関連のグッズを販売している団体、アフリカ関連の活動をしている団体のブース出展です。すでにアフリカに関する活動をする団体や個人とアフリカに興味のある方をつなぐ出会いの場です。

<出展予定団体>

◆ NPO法人アラジ

◆ NPO法人一期JAM

◆ KESTES

◆ アフリカ雑貨「キリンの夢」

◆ 一般社団法人A-GOAL 

◆  一般社団法人アフリカクエスト 他 

体験型ワークショップJICA横浜「会議室会場」

1.アフリカ音楽ワークショップ

西アフリカ・ギニア共和国出身のドラマー クルマンケ氏を中心とした、ギニアの伝統音楽を演奏するグループ「saboumando(サブマンド)」によるワークショップ。西アフリカの伝統打楽器「ジェンベ」を用いたリズムアンサンブルの演奏体験をお届けします。

2.古着リメイクワークショップ&古着回収

アフリカ布を使ってお持ちのお洋服やカバン等をリメイクするワークショップ。リメイクしたいものをご持参ください。会場では、使わなくなった古着の回収も行います。

    • いずれのワークショップもご参加にはチケットのご購入が必要です。
    • 古着回収は、無料にて受け付けております。会場にてその旨お伝えのうえご入場ください。