newsbead_uganga 2016-02-09 16.10.13

アフリカの東部に位置するウガンダ共和国で、ニュースをラップでお届けするノリノリなニュース番組「ニューズビート(Newzbeat)」が人気を博しています。

2014年より放送が開始された「ニューズビート(Newzbeat)」は、人気チャンネルNTVにおいて毎週土曜の午後に英語と現地語のルガンダ語で放送されています。ラッパー出身のキャスターたちは「リポーター」ならぬ、「ラポーター(Rap-order)」としてニュースを伝えています。

newsbead_uganga 2016-02-09 16.15.25

ウガンダは報道機関に対する検閲が厳しい国です。過去にはニュースキャスターが政治家の汚職を批判したことで、逮捕されたり、罰金を命じられたりするなどの事件が度々発生。それゆえ若者の多くはニュースに関心を持たない傾向にありました。

そんな背景の中で登場したのが「ニューズビート」です。ヒップホップのリズムで軽快にニュースを伝えるスタイルは、若者たちの心をがっちりと掴むことに成功しました。一見フザけているようにも見えますが、伝えている中身はいたって真面目な内容です。特にウガンダで深刻な汚職の問題もしっかりと取り上げています。

newsbead_uganga 2016-02-09 16.12.40

番組のキャスター陣には、「レディ・スライク(Lady Slyke)」の名で知られるウガンダのヒップホップ界の女王シャロン・ブウォギ(Sharon Bwogi)を始め、実力を兼ね備えた個性的なラポーターたちが名を連ねています。

“ブウォギさんによると、この番組の狙いは「社会の隅に置かれている人たちのために多様性や認知を促し」、ウガンダの「報道の制約」による限界を押し広げることにあるという。デザイナーでもあるブウォギさんはAFPに「初めの頃は苦情もあったけれど、今ではあらゆる階層の人が番組を見ている」と語った。(AFP通信より)”

newsbead_uganga 2016-02-09 16.12.09

今では多くの若者がラップだけでなく、そのニュースの内容にも耳を傾けるようになったそうです。日本でもサンデージャポンなどのエンターテイメント性の溢れるニュース風バラエティがウケるのと似ているのかも知れませんね。

動画はこちらから!

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!