以前も記事を書かせていただきました、
ボツワナに住む世界最古の民族と言われるブッシュマンたちが描いたカラハリ砂漠、
サン・アートの展示「カラハリからの贈り物展」がはじめて関東で開催されます。

0

2016年11月3日(木) – 12月4日 (日)
9時30分〜20時30分
場所:埼玉県国営武蔵丘陵森林公園(中央口売店 休憩スペース)

お問い合わせはLesediまで
www.lesediway.com
info@lesediway.com

開催地の武蔵丘陵森林公園は紅葉スポットとしても有名ですので、
秋のおでかけに、是非おこしください。

カラハリとは?

カラハリ砂漠はアフリカ南部地域に広がる真っ平らな土地です。
降雨量が少なく、乾燥しており、乾燥地帯に適応した草木がまばらに生えています。
スイカ発祥の地ともいわれています。

dsc_3522

ブッシュマン(狩猟採集民)とは?

dsc_0128

サン族、サルワ族などとボツワナでは呼ばれている狩猟採集民族で
ブッシュマンとはオランダ人に名付けられたものが英訳された呼び方です。

現在、その末裔たちはアフリカ南部のボツワナ共和国に住んでおり、
世界最古の民族と言われています。

一カ所に定住せず、獲物や採集するものをもとめて
カラハリ砂漠を移動しながら生活するという
カラハリ砂漠の厳しい自然環境と共に暮らす
特殊な生活形態を近代までもち続けていました。

dsc_9969

南部アフリカに点在する
有名な岩窟絵を描いたのは彼らの祖先だと言われています。

クルアートとは?(Kuru Art Project)

Kuru Art Project は1990年からディカール拠点に活動するオランダのNGO団体。
ブッシュマンのアーティストの支援をしています。

dsc_8957

彼らの等身大の姿、ブッシュマンとしてのアイデンティティを守りながら
アーティストとしての価値を世界に発信することに成功しています。

結果ブリティッシュエアウェイズの尾翼のデザインに使用されたり、
世界巡回展まで開くことに成功し、
このブッシュマンアートは世界的な評価を受けています。

彼らの目にうつるアフリカ カラハリ砂漠とは?

dsc_8455

近年まで、自然とともに生活する形態をとってきた彼らに
現在のカラハリ砂漠はどう見えているのでしょうか?

dsc_8169

正規の美術教育を受けたわけではない彼らが描く
ありのままのカラハリ砂漠の姿は
新しいインスピレーションを与えてくれるかもしれません。

dsc_8451

是非おとずれてみてください。

 

 

The following two tabs change content below.
Hiromi Ame
グラフィックデザイナー。東京の広告制作会社2社に合計約8年の勤務を経て、2014年7月より青年海外協力隊で南部アフリカのボツワナに派遣、国立博物館の制作部にデザイナーとして配属されています。アフリカにいながらカンボジア(東南アジア)のNGO団体の広報活動の仕事もしていたりします。他国ボランティアからデザインの仕事も引き受けていますので、お気軽に連絡ください。