d3442-2731-652286-0

パナソニックが毎年実施しているアフリカ・環境・子ども分野で活躍するNPO/NGOの組織基盤強化を応援する助成プログラム「Panasonic NPOサポート ファンド」の募集が、2017年7月14日(金)より始まります。また公募説明会を兼ねた「組織基盤強化ワークショップ」が、4月27日(木)の京都を皮切りに6月までに全国6カ所で開催されます。

パナソニック、ファンド設立でNPO/NGOの活動を支援!

パナソニックは、社会課題の解決促進に向けて市民活動が持続的に発展していくためには、NPO/NGOの組織基盤強化が必要であるとの認識のもと、2001年に「Panasonic NPOサポート ファンド」を設立しました。

「Panasonic NPOサポート ファンド」を通じて、これまでに「アフリカ諸国」「環境」「子ども」の課題に取り組むNPO/NGOに329件4億500万円の助成金を交付し、NPO/NGOの組織運営上の課題解決に向けた取り組みを応援してきました。詳しい募集概要についてはこちらからご覧ください。

アフリカ諸国の課題解決に取り組むNPO/NGOの広報基盤の強化を応援!

d3442-2731-270526-4

同ファンドのアフリカ分野では、広報基盤を強化するため、NPO/NGOが実施する2つの取り組みに対して支援が行われます。1つめは、団体の認知・理解の向上や共感を得るための広報活動です。もう1つは、広報体制の強化と広報活動に携わる人材の育成となっています。

「アフリカ分野」の助成事業期間は、2018年1月1日~2018年12月31日で、1団体への上限額は100万円となっています。また助成総額は「2017年新規募集」「継続助成」とあわせて、合計400万円となっています。応募受付は2017年7月14日(金)より2017年7月31日(月)必着です。アフリカ分野の詳しい応募要項や手引きはこちらのページに掲載されています。

なお、2017年には下記の4団体が支援を受けています。

  • 公益社団法人 日本キリスト教海外医療協力会:共感を呼ぶ動画作成・活用による、新規支援者獲得のための広報基盤強化(助成額:87万円)
  • 特定NPO活動法人 日本口唇口蓋裂協会:エチオピア先天異常児のいわゆる嬰児「まびき」撲滅を目指した人道援助の広報活動(100万円)
  • 認定特定NPO活動法人 ウォーターエイドジャパン:アフリカの水・衛生問題についての普及・啓発活動「ウォーターエイド・スピーカークラブ」の拡大と改善(助成額:100万円)
  • 一般社団法人 コモン・ニジェール:ニジェールの豊かな自然と歴史をニジェールの人々に伝える~「ニジェール物語」の動画絵本とフランス語朗読CDの製作(助成額:97万円)

その他、「環境分野」「子ども分野」においては、国内で先進的な取り組みを展開するNPOや、新興国・途上国で活動するNGOを対象として、第三者の多様で客観的な視点を取り入れながら、組織の優先課題を抽出し解決の方向性を見出す「組織診断」のほか、組織運営上の課題を解決する「組織基盤強化」の取り組みを支援しています。

説明会も兼ねた組織基盤強化ワークショップが全国で開催!

d3442-2731-744238-5

2017年4月から6月にかけて全国6カ所で、「Panasonic NPOサポート ファンド」の公募説明会を兼ねた「組織基盤強化ワークショップ」が開催されます。組織基盤強化の意味や意義についての座学や、組織基盤強化に取り組んだ団体の事例を学び、団体の組織課題について深く掘り下げる半日のワークショップです。参加申し込みについてはこちらのページをご覧ください。

  • 京都 2017年4月27日(木)
  • 熊本 2017年5月11日(木)
  • 高知 2017年5月17日(水)
  • 山形 2017年5月24日(水)
  • 横浜 2017年6月2日(金)
  • 長野 2017年6月10日(土)

記事提供元:【Panasonic NPOサポート ファンド】2017年募集を開始~環境・子ども・アフリカの各分野で活動するNPO/NGOの組織基盤強化を支援|PR Times

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!