どうも、竹重です。前回は、僕自身の生い立ちとエチオピアに至る経緯についてお話しさせていただきました。連載第2回の今回は、エチオピアという国についてご紹介させていただきたいと思います。

エチオピアに関する基本情報

まずは、やや退屈かもしれませんが、エチオピアの基本情報ですね。

エチオピアの正式名称は、エチオピア連邦民主共和国です。

アフリカ大陸の東部、アフリカの角と呼ばれる地域に位置するエチオピアですが、その面積は日本の約3倍です。

エチオピア1

人口は現在、約1億人と言われていて、これは、アフリカ大陸でナイジェリアの次に多いんですね。*諸説ありますが、エジプトとほぼ横並びです。

エチオピアは多民族国家で、数の多い順に、オロモ人、アムハラ人、ソマリ人、ティグライ人、その他多数民族となっています。

宗教についても多様性のある国で、エチオピア正教、イスラム教、プロテスタント、カトリックなどが入り混じった国になっています。

基本的には、それぞれの宗教がそれぞれの宗教に対して互いに敬意を払っていてとても、調和が取れている印象を受けます。(*個人の見解です。)

エチオピア2
写真は、エチオピア正教の三位一体協会

ちなみに、エチオピア人はサブサハラで唯一植民地化されていないため、独自の文化も色濃く残っています。

独自の文字をもつアムハラ語、3000年に及ぶ歴史などがエチオピア人のプライドなんですね。

エチオピア3
アムハラ語の文字

地理的なお話を少しだけすると、エチオピアの首都アディスアベバは標高がなんと2,300m!

結構高地なので、多くの方々イメージする大草原のサバンナや広大な砂漠とは異なり朝晩は肌寒いです。

以上、ざっくりと基本情報でした。

愛すべきエチオピアの方々

エチオピア人の気質についても少し言及しておきたいと思います。

エチオピア4

南部の少数民族の方、かっこいいですね!

個人的には、エチオピア人の気質は結構日本人に通じるものがあると感じています。

言葉、文章にして、お伝えするのは、なかなか難しいのですが、なんだか日本人気質に近い気がしているんですね。

色々な人が色々な意見を言っているのを聞くのですが、あえて今回は誤解を恐れずに僕なりのエチオピア人気質について考察してみます。

エチオピア人気質その1:プライドが高い!

これも日本人と共通する点かもしれませんが、日本がアジアでくくられた際に日本人ってやっぱり少し他の国とは違うよ、僕ら先進国だもん、見たいな感覚があると思います。

これと似たような感覚としてエチオピア人もアフリカとくくられた際に、僕らは他の国とは少し違うよ的な感覚をもっている人が多いですね。

僕らは植民地化されてないし、僕らは独自の文字をもっているんだ!えっへん!!って感じですかね。笑

なんてったて、ソロモン王とシバの女王の息子メネリク1世の興した国でその歴史は3000年以上ですからね!

エチオピア人気の質その2:ちょっぴりシャイ。

そう、エチオピア人は一般的にややシャイな感じがします。もちろん、おばちゃんやおじさんなどタガが外れている人たちも一定数いますが、若い人たちなんかは特に、外国人を見かけると気になるけど恥ずかしいからあまり近づけないって感じで、少し距離をとって観察されているな、なんてこともちょいちょいあります!

エチオピア人気質その3:人目を異様に気にする。

例えば、タバコ。タバコに対しては異様に悪印象を持っているエチオピア人の方々!タバコを吸う人たちも知人には見られたくない願望などがあるわけですね。僕は、私は、素晴らしい人間なんだよ感を出して行きたい、悪く言えばやや見栄っ張りとも言えるのかもしれませんね。

一度、飲み屋のトイレでモクモクとタバコを吸っている人がいて、なんでこんなところでタバコを吸っているのか聞いてみると、みんなに内緒で吸ってるんだからほっといてくれと。笑

なんか、可愛くないですか?

エチオピア人気質その4:ルールに従順。

以外に思う方も多いかもしれませんが、エチオピアの人たちは一般にすごくルールと決め事に対して従順です。

これは、良い面と悪い面両方を持っていますが、良い面からいうと、やっぱり事業をする上でもしっかりとした仕組みをルール化、マニュアル化をするとそのマニュアルに従順に働いてくれる人がすごく多いんですね。ただ、ちょっと厄介なのが、融通がきかないところ。。。

ルールに従順なのはもちろん結構なことなんですが、ルールに従順すぎるが故に融通がきかず、ルールそのものが仕組みとして間違っている場合なんかそれはそれは説得が大変です。

というか、ほとんど説得できた実績はありません。

もう少しルールの意味なんかも考えていただけるようになるとより良い国になって行くんだろうなーなんて思います。

エチオピア人気質その5:なんかオシャレ。

これも、エチオピア独自というか、エチオピアの特徴と呼べると思うのですが、なんとなくアフリカの国々の方の服装とかって蛍光色でピッカピッカの眩しい服とかを着ているイメージありませんか?

エチオピア人の多くの方々は、こうした印象とは異なり、以外と地味な服装をしている人が多いです。

また、彼らのすらっとした小顔な体系も相まってか、なんかオシャレな人が多い印象を受けます。なんか絵になるんですよね。

頭のサイズが人並みはずれてでかい僕なんか、彼らと比べるとさながらアジアのドラえもん。流石に2頭身ということはありませんが、比率的には彼らに1頭身くらい話されている気がしています。笑

どうでしょう?

代表的な5つのエチオピア人気質についてお話しさせていただきましたが、結構、日本人との共通点なんかも感じることができたのではないでしょうか?

次ページ>> エチオピアの歴史についてとちょっとだけ現代政治のお話。


2