5月にコートジボワール共和国とナイジェリア連邦共和国において、JETRO及び相手国政府等との共催で官民インフラ会議が開催されました。2016年に初めてアフリカで開催される第6回アフリカ開発会議(TICAD6)の開催を睨み、日本が提唱する「質の高いインフラ投資」の理解を促進するとともに、日系のインフラ関連企業の現地進出への支援も実施していきます。

インフラ促進を!日・コートジボワール官民インフラ会議とは!?

Cote d'Ivoire_TICAD 2016-07-04 0.00.05

2016年5月3日、西アフリカのコートジボワール共和国との共催で日・コートジボワール官民インフラ会議が開催されました。ダンカン首相が冒頭に挨拶し、会議の開催を歓迎しました。会議には、コ-トジボワール共和国のダンカン首相、アシ経済インフラ大臣、トゥーレ運輸大臣などが出席しました。

日本企業10社より「質の高いインフラ」の事例やインフラ関連技術等について紹介した後、 テーマ別ワークショップにおいて、先進的な港湾建設技術、環境に配慮した建設技術、道路維持修繕等についてコートジボワール側の参加者と意見交換を行いました。また、日本企業とコートジボワール企業のビジネスマッチングを行い、両国企業の連携の推進を図りました。

Cote d'Ivoire_TICAD 2016-07-03 23.59.45

会議全体を通じて、活発な意見交換がなされ、日本が提唱する「質の高いインフラ投資」やライフサイクルコスト等の考え方について認識を共有しました。 また、海堀建設流通政策審議官は、ダンカン首相と会談し、両国の官民をあげた協力関係の強化、及びビジネス関係の更なる発展への期待を伝えました。

Cote d'Ivoire_TICAD 2016-07-03 23.59.32

ダンカン首相からは、日本の支援に対する感謝と3つの国家目標(1,平和と安定。2,国民和解と社会紐帯。3,経済成長の加速)についての説明があり、協力への期待が表明されました。更に、海堀建設流通政策審議官は日本企業と共に、トゥーレ運輸大臣、アシ経済インフラ大臣と意見交換を行いました。

次ページ>>日本企業をナイジェリアへ!インフラ輸出を支援!


1  2

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!