味の素は、アフリカ36カ国で事業展開する大手加工食品メーカー、プロマシドール社の株式33.33%を5億3200万米ドル(約558億円)で取得しました。プロマシドール社のアフリカにおける強固な販売基盤と味の素が持つ幅広い製品開発力および生産技術力を組み合わせることにより、調味料・加工食品事業でのリーディングプレーヤーの地位を確立し、現地の豊かな食生活に貢献することを目指します。

拡大するアフリカの調味料・加工食品市場!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-19-30-22

アフリカの人口は、2015年時点で約12億人であり、国連によると2030年には17億人にまで達すると推定されています。またサブサハラ以南アフリカの2011年~2015年の実質GDP成長率は、年平均約5%と高い成長を記録しており、今後も継続的に成長することで、巨大な経済圏が形成されると期待されています。経済成長を背景とした中間所得層の増加は、若年層を中心に食に関する需要の多様化や簡便性のニーズが高めるため、調味料・加工食品市場は将来大きく伸長することが見込まれます。

プロマシドール社は、現在アフリカ36カ国で事業を展開する調味料・加工食品メーカーです。ナイジェリア、アルジェリア、ガーナ、コンゴ民主共和国、アンゴラの5カ国を主要展開国として、粉ミルク、粉末飲料、風味調味料、シリアル等を生産・販売し、プロマシドール社のブランドはアフリカ市場に広く浸透しています。

1991年より展開!アフリカ全域での基盤強化を図る!

味の素は、1991年にナイジェリアにウエスト・アフリカン・シーズニング社を設立して以降、2011年にエジプト味の素食品社を、2012年にはコートジボワールに西アフリカ味の素社を設立するなど、うま味調味料「味の素(R)」を中心とした調味料事業をアフリカで展開しています。

味の素グループは、「2014-2016 中期経営計画」において、アフリカ・中東の新興国エリアを「Rising Stars(欧州・北米とあわせ事業拡大を加速させる国・エリア)」と位置付けています。アフリカ全域において事業基盤の強化を図り、アフリカ市場におけるリーディングプレーヤーの地位を中長期的に確立することを目指しています。

アフリカ地域で飛躍的成長!プロマシドールの株式取得!

0427996_01

アフリカ地域における飛躍的成長を図る重要な成長ドライバーとして、味の素は2016年11月8日、Plexus Investments Limitedより8.33%、Tana Promasidor Holdings Limitedより25.00%、計33.33%のプロマシドール・ホールディングス社(Promasidor Holdings Limited)の株式を取得しました。株式取得後は、プロマシドール社は味の素の持分法適用関連会社となる予定です。取締役派遣など経営および事業運営に主体的に参画し、また両社のナイジェリア法人も統合する方向で検討に入っています。

味の素は今回の出資を通じて、プロマシドール社のアフリカにおける強固な販売基盤と味の素の幅広い製品開発力および生産技術力を組み合わせることで、「確かなグローバル・スペシャリティ・カンパニー」の実現を目指します。


記事提供元:味の素、アフリカで事業展開の大手加工食品メーカー・プロマシドール社の株式取得

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!