作者アーカイブ: Hiromi Ame - ページ 2

Entertainment

芸術と紅葉の秋はブッシュマンが描く「カラハリからの贈り物展」埼玉 武蔵丘陵森林公園へ!

以前も記事を書かせていただきました、 ボツワナに住む世界最古の民族と言われるブッシュマンたちが描いたカラハリ砂漠、 サン・アートの展示「カラハリからの贈り物展」がはじめて関東で開催されます。 2016…
続きを読む
Country

これってアフリカ特有?ボツワナの命名 その1〜人の名前がセンテンスになっている?!〜

ボツワナは1966年にイギリスから独立、 独立時に紛争や戦争など起こしておらず、 大統領はイギリス人女性と結婚していたりして、 当時としては希有な国でした。 そのせいか、民族特有の名前をつけたりするこ…
続きを読む
Africa Reporter

残業、休日出勤に徹夜もあるよ! ボツワナの某ボランティア配属先はブラック組織?!

日本では仕事しすぎて人が死ぬらしい。 ボツワナで過労死は今の所きかないな。 私はプロフィールにある通り、協力隊に参加する前、 広告制作会社に約8年勤めていました。 この業界で働く女子は亡くなった高橋ま…
続きを読む
Africa Reporter

プロジェクトネーム”BOT50” 街も村も人もゴミ箱まで、BOT50に染まったボツワナの独立50周年記念日

燃えたよ、燃え尽きた・・・真っ白な灰に・・・(あしたのジョー) 今、ボツワナはこんな感じです。 2016年9月30日、ついにボツワナは独立50周年記念日を迎えました。 他アフリカ諸国が戦争や紛争で荒れ…
続きを読む
Africa Reporter

まるでおとぎ話のような実話、映画”A United Kingdom”〜人種と国境、文化を越えた初代大統領夫妻、いかにしてボツワナはアフリカの優等生になったのか?〜

白人による黒人差別が引き起こした事件は現在でもおきています。 肌の色だけで殺されてしまうなんて、 ボツワナにいるととてもじゃないけど想像できません。 白人による黒人差別事件まとめ-最新事件-出会って二…
続きを読む
Africa Reporter

大阪でボツワナのアート展示「Gifts from the Kalahari カラハリからの贈りもの展」追加開催決定!

ボツワナ カラハリ砂漠に住むブッシュマン(狩猟採集民)たちが描いたアート展、 「Gifts from the Kalahari カラハリからの贈りもの展」追加開催されます。 2014年京都と大阪、20…
続きを読む
Africa Reporter

金ならいくらでもある?!中所得国ボツワナの定型イベント(政府系)紹介!〜タダ飯がないイベントなんて成立しない、トラディショナル・ダンスに歌手も呼ぶよ!〜

実は今年の9月30日で南部アフリカのボツワナはめでたく独立50周年を迎えます。 そんなわけで今年は行事がめちゃめちゃ多い。 私の某上司はイベント打ち合わせの席で「金なら気にするな、いくらでもある」的な…
続きを読む
Africa Reporter

驚愕の能力!!なんでも道具なしでやれる!!!ボツワナ人のムダな能力 3選

道具や施設が不十分な途上国では、びっくりするようなアイデアで不便さを乗り切ることがあります。 日本ではおばあちゃんの知恵袋なんて呼ばれていた類いのものかもしれません。 でも、ボツワナは中所得国で別に道…
続きを読む
Africa Reporter

アフリカの隊員になったからには、帰国までに一度は絶対やってみたい!!髪型を現地女性のようにしてみた。

ついにやってみてしまいました、コーンロウというヘアスタイル。 これをしてからわざわざ帰国する隊員もいる! アフリカの隊員になったからには、一度はやってみたいと思いますよね。    …
続きを読む
Africa Reporter

おみやげにするには値段が高すぎる!!ボツワナのバスケットはガチですごい。

ボツワナの工芸品といえば、バスケット! ボツワナ北部オカバンゴデルタ付近でとれる葉をつかって作ります。 色付けも植物からとるため、ナチュラルな風合いが魅力。 1mくらいある大きさのものから、小型のもの…
続きを読む