sub2

「Tiffany Save the Wild」コレクションを通してアフリカの野生動物の保護活動を実施しているティファニーは、タレントでモデルのローラを起用し、現地の様子を取材するショートムービーを公開しました。今回、ケニアのサンブル国立保護地区、ティファニーが活動をサポートする団体を訪問しています。

Tiffany Save the Wild コレクションとは!?

sub4

ティファニーは、自然との深い関係性を大切にし、長年にわたり地球環境保護を支援してきました。

「Tiffany Save the Wild」コレクションの売上利益100%を「Elephant Crisis Fund」に寄付することで、継続して野生動物保護への取り組みを行っています。

2017年にコレクションをローンチして以来、2019年末までに合計400万米ドルの寄付を誓約しています。

ケニアで取材するローラ!ショートムービーを公開!

sub3

ティファニーは、実際にアフリカ・ケニアに生息する野生象の現状や、サポートしている現地の取り組みを伝えるために、モデルでタレントのローラと共にサンブル国立保護地区を訪問しました。

sub5

またアフリカの大地で、サンブル族や象たちとの触れ合いを通じて、野生動物の尊い命や壮大で美しい自然環境へ思いを馳せる、ローラのありのままの姿を撮り下ろしたショートムービーを公開しました。

このショートムービーでは、サンブル国立保護地区に生息する野生象との出会いに感銘を受ける様子や、ティファニーが活動をサポートする「Save the Elephants」本社や「Reteti Elephant Sanctuary」を訪れ、野生象を取り巻く現状を視察するローラ自然体でリアルな表情がおさめられています。

さらに、「Tiffany Save the Wild」コレクションの象のブローチや、ティファニーの伝説的なデザイナーの一人であるエルサ・ペレッティのジュエリーを纏った美しい姿が、アフリカの大自然と見事なコラボレーションを生み出しています。

sub1

ローラ「ティファニー セーブ ザ ワイルド」命をつなぐ物語

2019年5月28日に発売される雑誌『ヌメロ・トウキョウ』では、アフリカ・ケニアで撮影されたローラのファッションシューティングとロングインタビューも掲載されています。


 

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!