sub14

ケニアの孤児院で暮らす小さな女の子の出逢いがきっかけで生まれたサンダル「Expandals」が、予約販売を実施中です。「Expandals」は、成長過程の子どもの靴の悩みを解決するために、アメリカのGroFive社によって開発されました。今までに100ヵ国以上、約20万足のサンダルが子供たちに寄付されています。

Expandals 開発ヒストリー!

sub12

GroFive社の共同創業者のケントンは大学卒業後、ケニアのナイロビにある孤児院で白いドレスを着た小さな女の子と出会いました。彼女はあまりにも小さい靴を履いていて、靴の先端を切ることでどうにか履いていました。

この現実を目の当たりにしたケントンはアメリカに帰国後、友人のアンドリューと共に、恵まれない子供たちのための長く履くことができる履物の開発を始めました。

5年以上の歳月を経て完成したのが、サイズを変えることのできるサンダルです。非営利団体を立ち上げ、今までに100ヵ国以上、約20万足のサンダルが子供たちに寄付されています。

sub13

ケントンと同じく共同創業者でCEOを務めるアンドリューの活動は多くのメディアに取り上げられました。そして、多くの人から「サイズを変えることができるサンダルが欲しい」という手紙を受け取るようになります。

sub15

世界中の子供にこのサンダルを届けることの重要性を感じ、それを実現するためにGroFive社が立ち上げ、より多くの子供たちに、より良いサンダルを届けるために「Expandals」を開発しました。

Expandalsの特徴!

sub8

「Expandals」は、アメリカのアイダホ州に拠点を置き、世界中の子供たちに成長するサンダルを届けることを使命としているGroFive社によって開発されています。

「Expandals」は、子どもの足の成長に合わせてサイズを調整できるので、1足で5段階のサイズに変更可能なため、子どもが長期間履くことを可能にした今までにないサンダルです。最長サイズでは約3cmのサイズアップを実現しています。

sub3

サイズはつま先、サイド、かかとの3か所で調整ができ、足の長さと幅の両方を調整できるので、ジャストサイズにすることができます。

デザインは、履物業界の専門家、デザイナー、製造業者の協力を得て、10年以上の試行錯誤の結果、シンプルで機能的にデザインに仕上がりました。つま先部分も保護されているため、サンダルでありがちなつま先を擦ってしまうことによるケガを防ぎます。また足にフィットさせることができるので、サンダルが脱げにくいデザインになっています。

sub5

素材は、サンダルのソールには試用されるEVAを使用せず、耐摩耗性の厚手のラバーソールとなっています。EVAはゴムと同じ性質を持ち軽量で安価ですが、耐久性がよくないためです。

予約販売を実施中!

main

サムシャイン社は、Makuakeにて子どもと一緒に成長するサンダル「Expandals」のクラウドファンディングキャンペーンを2019年6月5日~6月28日の期間限定で実施しています。を開始しました。日本初上陸を記念して期間限定で最大30%割引価格での予約販売となっており、商品の発送は8月頃を予定しています。


The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!