Africa Quest.com編集長の凡です。アフリカクエストが運営しているアフリカオンラインコミュニティ”AI-HUB”!今回は10月のクラブ活動の様子をご紹介します!クローズドなコミュニティな故、実際何をしているか分からないーって方も多いと思います。ぜひ参加をご検討されている方はご参考にしていただければ嬉しいです!

オンラインコミュニティ”AI-HUB”とは何ぞや!?

6152cbcd-a6fc-4f71-8288-545653cd9844 (1)

日本最大級のアフリカ系Webメディア『Africa Quest.com』が運営するAfrica Quest Innovation Hub(通称:AI-HUB(エーアイハブ))は、アフリカに挑戦する日本人を応援するための会員制オンラインコミュニティです。

アフリカという場所に興味がある人や好きな人が集い、参加者全員の発想やアクションで、アフリカでのプロジェクトを創出・支援してきます。

コミュニティ内では、アフリカに関する情報やネットワークを得られるだけでなく、自分がアフリカで挑戦したいプロジェクトをメンバーと共に実践したり、メンバーが挑戦するビジネスを応援したりすることできます。

10月末時点でAI-HUBメンバーとして58名の方にご参画いただいています。メンバー構成としては、20代~60代と幅広い年代の方が所属しています。また学生、社会人(メーカー、コンサルなど)、起業家、フリーランス、青年海外協力隊、国際機関、官公庁など様々な業種が集まっています。

それぞれ拠点としている場所も違います。東京を中心に北海道、福井、京都など日本各地だけでなく、ケニア、タンザニア、モザンビーク、ベナン、エチオピア、セネガル、マラウイ、ボツワナなどアフリカ各地から参加されています!

日々、ZOOMやFBグループを使って情報交換や運営からのコンテンツを配信しています。またオンラインだけでなく、毎月1回は都内にてオフ会も開催しています。

AI-HUB、10月の活動報告!

70722954_750218482096442_489920184945999872_n (1)

AI-HUBは10月も様々な活動を実施してきました!本記事では特に楽しかった活動を3つに絞ってご紹介したいと思います。

活動報告①:AI-HUBピッチコンテスト開催!

AI-HUBファンド

AI-HUBでは一人でも多くの日本人がアフリカを通じた活動を行い、世の中に新しい・楽しいビジネスや活動を行なってもらうことでアフリカと日本を繋げることを大きな目的の一つと掲げています。

しかし、アフリカへ渡航することや現地で活動するための予算を確保することは、アフリカでの活動の裾野の拡大に非常に重要であると考えています。

そこで、AI-HUBではオンラインコミュニティー費用の半額をファンドと積立て、メンバーの活動をサポートしていきます。

9月に”第1回 アフリカイノベーションビジョンファンド ピッチコンテスト”と題してAI-HUBメンバーからプロジェクトを募集しました。そこで集まった全く毛色の違う3つのプロジェクトに対して、みんなで投票&フィードバックを行いました。

その結果、”アフリカお土産マーケット”というプロジェクトが最も投票を集めました!一体どんなプロジェクトなのかについては、まだ内緒です。

AI-HUBでは今後、本プロジェクトのローンチに向けてサポートしてきます。ぜひ一緒に取り組みたいって方はぜひAI-HUBにご参加ください!

活動報告②:火鍋の会(オフ会)

アフリカ火鍋

最近、アフリカ日本人界隈では火鍋の会が流行っているって知ってましたか?とは言いましたが、たぶん一部だけなんですが(笑)

主宰の僕が火鍋好きのため、AI-HUBのオフ会ではまず火鍋が検討されます。そして10月は新宿は歌舞伎町の火鍋屋に繰り出しました。

初めての方でも最高に盛り上がれるのがAI-HUBです。次回のオフ会は11月4日(祝・月)に開催します!残念ながら(?)、11月は火鍋ではないですが、ぜひAI-HUBメンバーはご参加ください!

活動報告③:動画コンテンツ!

YouTuber

AI-HUBでは動画コンテンツを充実させています。主宰メンバーであるハラパンによるAI-HUB対談シリーズでは、アフリカで活動している人やAI-HUBメンバーをお招きし、時にはライブ配信で時にはYouTubeにて配信しています。

またAI-HUBメンバーが自ら対談動画を撮って配信してくれたり、YouTube配信を実施しているメンバーからの共有があったりと、見ごたえある映像が届きます。

アフリカクエストとしてもケニアの展示会に潜入し、VLOG動画を出しています。生の声や現場の空気感を感じられる動画コンテンツはこれからもドンドン充実させていきたいと思います。

ちなみにAI-HUBでは過去の動画は全てアーカイブしているので、いつ入会しても全ての動画にアクセスすることが可能です!

AI-HUB 第3期メンバー募集開始!

第3期募集

AI-HUBでは定期的にメンバーを募集しています。11月より第3期メンバーの募集を開始しました!初期、第2期、第3期で何が違うかというと入った時期でしかないんですが、ぜひ第3期メンバーとして一緒にコミュニティを盛り上げていただけば嬉しいです!

ここからAI-HUBの11月の活動をチラッとご紹介させていただきます!

アフリカビジネスラボ!

cover-jUdI1Yi2TAvJrLQdEaNev6CBPJI2c2Ss

11月4日(祝・月)は第36回アフリカビジネスラボ ~「シロアリ昆虫食」で世界8億人を栄養失調から救うMr.シロアリマンの話~を開催します!

第36回目のゲストは、六本木のIT企業でエンジニアとして働きながら、「Mr.シロアリマン」として「シロアリ昆虫食」普及プロジェクトに取り組むジャスタスさんです。

ケニア出身のジェスタスさんは、世界の慢性的栄養失調者の数が8.2億人にまで拡大している現状に対して、タンパク質・亜鉛・鉄分・ビタミンA・ビタミンB2など栄養失調者に不足している栄養素を補うことができるスーパーフードとして、シロアリに着目し、栄養改善プロジェクトに取り組まれています。

日本では「害虫」としても捉えられることがあるシロアリですが、実は世界29カ国で45種類ものシロアリが食事や医療に用いられているという現状があります。

とは言っても、やはり日本ではあまり良いイメージを持たれないシロアリ。そんなイメージを払拭するために、ジャスタスさんは「Mr.シロアリマン」として、R1ぐらんぷりに出場したり、ラジオやテレビに出演したりと「笑い」を交えた活動を展開されています。

日本語も堪能なジャスタスさんに、今回は、シロアリのパワーや「Mr.シロアリマン」として活動に取り組まれているきっかけや理由、今後の目標など、ここでしか聞けないお話をたっぷりと伺います。

AI-HUBメンバーはメンバー価格で参加できます。またメンバー限定でライヴ配信を行いますので、世界どこにいても参加することができます!もちろん、メンバーでなくても参加できますので、申し込みはこちらまでお願いします!

オンライン定例ミーティング!

11月10日(日)に AI-HUB企画会議を実施する予定です。これからAI-HUBで実施する企画や第2回ビジョンファンドについてなど、メンバー内で議論します。

オフ会&イベントも開催!

72451852_3051143568233747_2686732202355458048_o

11月期のオフ会を11月4日(祝・月)の夜に開催します!東京都内の居酒屋を予定しています。

また関西ではアフリカ大好き合コンも開催します!合コンと銘打ってますが、アフリカに興味のある独身の男女のミートアップだと思って、ぜひお気軽にご参加ください!詳細はこちらまで!

AI-HUBの魅力、語っちゃいます!

そして僕がAI-HUBをなぜ作ったのか、そしてどんなことがAI-HUBで出来ればいいか、などを語った紹介動画を作成しました!ぜひこちらもご参考にいただけばと思います!

本当に面白いメンバーが集まっているので、もっとアフリカを盛り上げるコミュニティとして成長していきたいと思います。この機会にAI-HUBのご参加をご検討下さい!

入会はこちらから

6152cbcd-a6fc-4f71-8288-545653cd9844 (1)

The following two tabs change content below.
凡
一般社団法人アフリカクエスト代表理事 (Africa Quest.com 編集長 /アフリカオンラインコミュニティ AI-HUB主宰)& ケニア現地法人代表(コンサル&PR事業)& NGO PLAS 理事。|証券会社を経て、青年海外協力隊としてケニアへ渡航。貧困地域に暮らす女性たちへの収入向上支援を行いながら、ケニアに雇用を生むことをビジョンにソーシャルベンチャーを共同設立。2015年9月まで約2年にわたり経営を行う。現在は、ケニアを拠点に農業・食品関連ビジネスの立ち上げ、日本企業のビジネス進出支援、Webメディア運営や講演・セミナー講師などアフリカと日本を繋ぐコーディネーターとして幅広く活動中。