アフリカ産の伝統染織や手工芸品を扱うブランド ”SOLOLA(ソロラ)“が取り組むナイジェリアのヨルバ族に伝わる藍の防染布「アディレ・エレコ」とエシカルなファッションブランド「ヨーガンレール」とのコラボが実現し、オリジナルのストールが誕生しました。 商品は2017年6月2日より ババグーリ 清澄本店ヨーガンレール+ババグーリ 丸の内で行われている企画展「ラフィアの夏支度」にて販売されています。 ヨルバ族伝統の藍染をぜひ店頭でお手に取ってご覧下さい。

展示DM丸の内JL ババグーリ本店

SOLOLAが発信するアフリカの新たな価値!

African Arts & Crafts SOLOLA(ソロラ)は、アフリカ産の伝統染織や手工芸品を扱うブランドです。ブランド名のSOLOLAには、コンゴ川流域で使われるリンガラ語で「話し合う」という意味があります。産地に足を運び生産者と色柄や品質について相談し、理想のものを作り上げています。彼らの持つ歴史と伝統技術に敬意を払うと共に、現代だからできる新しい事にも挑戦しています。

ヨルバ族の女性と私

アフリカにはたくさんの美しい伝統染織がありますが、生活の変化とともに失われつつあります。SOLOLAは人知れず消えゆく美しい布を守り、たくさんの方々にお届けするため、現地で職人の技術を高め、過去の名品に負けない伝統的で高品質な布の生産を行なっています。

美しすぎるナイジェリアのヨルバ族伝統の藍染布「アディレ」!

スクリーンショット 2017-06-06 13.51.57

ナイジェリアのヨルバ族伝統の布「アディレ」は、綿布に絞り、型置き、手描き、など様々な防染技法で柄を描き出した藍染布です。中でもSOLOLAが注目したのは、キャッサバのでんぷん糊で柄を描いたアディレ・エレコ(Adire Eleko)。布はびっしりと模様で埋め尽くされ、何度も繰り返し染められた深い藍の色が贅沢な、大変美しい布です。その全ての柄には意味があり、モチーフには動物や植物、身の回りの道具、土着宗教の神々、建造物などヨルバ族の暮らしに身近なものが用いられています。

今、そのアディレの伝統が衰退の危機に瀕しています。原因は独立後の長い軍事政権や、人々を取り巻く生活が変化し、後継者不足や輸入の代替衣料品が増えたことによる需要と生産の減少などが挙げられます。現地では今でもほんのわずかに生産されるものの、蓋を開けてみると、化学染料が沢山混じった藍染や、技術の低下による粗雑な柄など、残念なことに昔の美しい本物のアディレとはかけ離れた布となっています。

スクリーンショット 2017-06-06 13.52.12

SOLOLAはナイジェリアで出会ったアディレの美しさに惚れ込み、消えゆく伝統布を次世代に残すべく、残った生産者を探し当て、生産者の支援と育成、技術向上などを行い、高品質な商品を生み出す努力を行なっています。伝統技術の継承と産地の活性化のために、本来の美しさを生かした私たちの暮らしにも馴染むものづくりに生産者とともに取り組んでいます。

衰退した産地に必要なことは、沢山の仕事が回り全体が活性化すること。また、彼らが作る布が伝統の美しさを保つここでしか作れないものであること。伝統を明日につなぐには、いいものを作り、良いアディレを一人でも多くの方に知ってもらうことが大切で、外と産地をつなぐ存在が必要です。産地や伝統美が荒れない、良い影響をもたらす仕事を彼らに届けられるよう、今後も新たな化学反応が起こるコラボレーションを提案していきます。

SOLOLA×ヨーガンレールのナイジェリア藍染ストールが販売!

SOLOLAが取り組むナイジェリアのヨルバ族に伝わる藍の防染布「アディレ・エレコ」とエシカルなファッションブランド「ヨーガンレール」とのコラボが実現しオリジナルのストールが生まれました。 商品は、2017年6月2日からババグーリ清澄白河店、丸の内店で開催 されている企画展「ラフィアの夏支度」にてご覧いただけます。

展示DM松屋ババグーリのコピー

ヨーガンレールとは1972年にドイツ出身のデザイナー「ヨーガン・レール」氏によって設立されたファッションブランドです。世界各地の手仕事から生み出された、手紡ぎや手織りのこだわりの布を使用し、布の染色には自然の色の美しさと環境への配慮から天然染料が用いられています。トレンドとは一線を画したものづくりの姿勢を貫き、天然素材の着心地の良さと動きの美しさを追求した服、オリジナルの小物・ジュエリーなどを扱っています。なお「ババグーリ」とはヨーガンレールの天然素材・天然染料のみを使用した服、家具や暮らしの道具などを扱うブランドです。

企画展~ラフィアの夏支度~

ヨルバ族伝統の藍染をぜひ店頭でお手に取ってご覧下さい。

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!