医療機器メーカーのシスメックスは、西アフリカのガーナにおける販売体制を直接販売へ移行すると発表しました。シスメックスは2015年、西・中央アフリカ市場の事業基盤を強化するためにガーナに現地法人を設立しました。これまでの代理店販売から直接販売へ体制を移行することで、顧客への販売・サービス体制を強化することで、さらなるビジネスの拡大を目指します。

アフリカ全土で事業展開するシスメックス!

sysmex

臨床検査機器、試薬、ソフトウェアなどを製造・販売する医療機器メーカーであるシスメックスは、世界190カ国以上に製品を輸出している日本を代表するグローバル企業です。

アフリカにおいては、マーケットを4つの地域に分けて事業を展開しています。北東アフリカ地域はドバイの中東現地法人、北西アフリカ地域はフランス現地法人、東南アフリカ地域は南アフリカ現地法人が管轄しており、現地代理店を通じて市場ニーズにあった販売・サービスを実施しています。

西・中部アフリカ地域では、2015年10月にガーナに現地法人「Sysmex West Central Africa Ltd.」を設立しており、西・中部地域19カ国において、各代理店サポート、トレーニングの強化や国際援助機関や現地保健省との協力拡大を通じ、地域におけるシスメックスのプレゼンスを強化してきました。

ガーナ法人、代理店販売から直接販売へ移行!

32772680000_e98bb00a2c_b

アフリカの多くの国々は経済成長を続けており、今後も医療関連分野への投資によるさらなる市場拡大が期待されています。シスメックスは、ガーナにおいて現地代理店を通じた販売・サービス体制を、現地法人SWCAによる直接販売・サービス体制に移行します。

現在、主に提供しているヘマトロジー分野製品に加え、尿検査・凝固検査分野製品を提供するとともに、HIV/AIDS、結核、マラリアの三大感染症などに対する医療を必要としている地域に向けたビジネス展開を加速していきます。顧客との直接的なコミュニケーションを通じて、多様な課題や地域の特性に応じた提案を行っていくと同時に、シスメックスの強みである学術啓発活動の充実などを進め、顧客満足度のさらなる向上を目指します。

またガーナ以外の西・中部アフリカ域内18カ国においては、ガーナで蓄積した販売・サービスに関するノウハウを広く展開し、代理店サポートのさらなる強化を目指します。


The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!