アフリカ関連イベント2018年2月上旬編です。

今回は厳選した8つのイベントをご紹介!2018年2月上旬は、スワジランドをテーマにしたチャリティイベントや、アフリカを含む途上国の社会問題解決を目指すビジネスアイデアコンテストの最終審査会が開催されます。その他、ルワンダ出身の画家によるルワンダ紹介やアフリカの自然保護に関するカンファレンスなど盛りだくさんです!ぜひ多くの方々のご参加をお待ちしております!

第2回アフリカ健康フォーラム

25507853_1536008526488371_816180990542246217_n

第2回はアフリカで活躍する日本発の国際NGOの「HANDS 」X 「ジョイセフ」です!ザンビア、ケニア、ガーナ、タンザニア、ジブチ、スーダンなど、現地で奮闘する生の声を聴きながら、参加者の皆さんと対話形式で進行します。日本国際保健医療学会理事長の中村安秀先生(HANDS)と、現代美術家の山本篤さん(ジョイセフ)との対談も楽しみ!!事前登録は下記のGoogleフォームでお願いします。奮ってご参加くださいませ!!

イベント詳細

【日時】2018年1月30日(火)19:00〜21:00(18:30開場)
【場所】東京女子医科大学 中央校舎6階 国際環境・熱帯医学講座
【料金】500円(一般参加)、300円(AJF会員)
【申込み】事前登録ページ
【主催】アフリカ日本協議会(AJF)/東京女子医大国際環境熱帯学講座
【詳細/情報元】FBイベントページ

Swazi Night! スワジナイト! by proud story

26907106_2007155836208910_72454777791236990_n

”スワジランド”の知られざるドキドキわくわくを体験しながら、現地の子供たちと繋がってみませんか?今回のお相手国は”スワジランド”!proud storyのパートナーの中でも圧倒的にそれ国の名前??どこ??と聞き返されやすい小国スワジランド。現地に日本大使館があるわけでも日本にスワジランド大使館があるわけでもなく、日本に住むスワジランド人は全国で4人らしいです(できれば是非出会いたい)・・というわけで、日本でスワジランドを体験できるのはこのイベントだけでしょう!

現地でいっぱい買い込んできたスワジランドの食材を使った料理にアフリカのお酒、音楽や衣装、絵などスワジランド&アフリカらしいものが会場をスワジランドにします♪そしてパートナーNGOの子供たちと中継を繋いだスカイプ中継企画も実施します。スワジランドという国、パートナー団体、そこにいる皆のことを皆さまに知って頂き、楽しみながらスワジファンになってほしい♪そんな場とできたらと思います。

なおこのパーティーの売上よりお客様一人当たり1500円を中継に参加するNGOにパーティーを盛り上げてくれた謝礼として支払います(寄付ではなく謝礼と呼んでいます)スワジランドなんて国聞いたこともないという方も、私と初めましての方も、皆さまいらしてください!楽しくスワジランドを感じてわいわいしましょ♪

イベント詳細

【日時】2018年2月3日(日)19:00〜21:00
【場所】roppongi dance lab
【料金】4500円(スワジランド料理など飲食込)
【申込み】Peatixイベントページ
【主催】proud story
【詳細/情報元】Facebookイベントページ

アフリカの今~1年後のTICADに向けて

4f5c7c80234def628ce3d1574d447cfa-660x457

市民ネットワークfor TICADでは、JICA横浜で開催される「よこはま国際フォーラム」にて、講座を開催します。アフリカの人びとがそれぞれの地で育ててきた多様な文化や世界観の一端をのぞいてみたい方、じっくりアフリカの話を聞きたい方、身の回りのものからリズムが生まれ、音楽になる、そんな体験をしたい方、ぜひご参加ください。

イベント詳細

【日時】2018年2月4日(日)17:30〜19:20
【場所】「よこはま国際フォーラム」会場 JICA横浜 4階かもめ
【料金】本講座には「よこはま国際フォーラム」に参加するための1日券(1月31日までの登録で500円、それ以降は当日申込みとして700円)がフォーラム会場入り口で必要です。
【申込み】https://goo.gl/forms/a8NK4pOk2aC8wM0G2
【主催】市民ネットワークforTICAD
【詳細/情報元】イベントページ

Hidden potential of nature conservation in Africa

26239499_1660779537321208_2821327397412526537_n

世界屈指の動植物多様性を誇るアフリカには、50以上の自然保護区が存在し、18,000以上の絶滅危惧種が生息しています。SDGsの3/17が環境関連の目標(気候変動、海の豊かさ、陸の豊かさ)であることが示すように、自然保護の緊急性が世界で共有されつつすある近年、その現場では政府・NGO・コミュニティといった多様なアクターの連携、最先端技術の導入等新たな取り組みが始まっています。

本イベントではアフリカ・日本両地域の様々なアクターが一堂に会し、自然保護の将来を、特に地域開発とテクノロジーの観点から議論する機会を設けます。アフリカ政府やABEInitiative研修員による現場の最新状況の共有や、国際NGOや研究者の視点からの開発的文脈に基づく分析、JICA職員の方によるJICA-JAXA共同開発の最先端技術の紹介などなど盛りだくさんの内容となっています。国籍・年齢・職業不問。自然保護の最先端の現場を、そしてそこから見えてくるアフリカの新たな側面を、このイベントで是非発見してください!

イベント詳細

【日時】2018年2月6日(火)17:30〜20:30
【場所】EDGEof(東京都渋谷区東京都渋谷区神南1-11-3)
【料金】500円(軽食代を含む)
【申込み】https://goo.gl/V77SvG
【主催】Bizjapan
【詳細/情報元】Facebookイベントページ

次ページ>> アフリカの社会問題解決を目指すビジコンが開催!


2

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!