kenya studytour

アフリカのスタートアップ情報を配信するAF TECHは今年の夏に、アフリカ内でIT領域において急速な発展を遂げ、注目を集めつつあるケニアで、ビジネス視察とインターンシップを組み合わせた実践型スタディツアーを開催します。

「英語を使って現地の人と働きたい」
「国も違い、文化も違うアフリカの過酷な環境で何か成し遂げたい」
「新興国でインターンをしたい」

といった方におすすめです!

今回のスタディツアーでは、起業家の講演を聞くだけではなく、実践型のインターンシップを通じて、頭、体をフルに使って、自分で情報を取り、そして体感していただきます。

話を聞くだけでは理解できない「ケニア市場のリアル」を掴むことができます。

AF TECHと一緒にスタディツアーの2週間を全力で駆け抜け、圧倒的な成長を目指しましょう!

AF TECHがケニアでスタディツアーを開催する理由!

AF TECH②

ケニアはネット普及率が86%とアフリカの中で一番高く(世界では17位)、ネットのスピードもアフリカの中で2番目に早い国です。

ケニアは、皆が想像しているアフリカではありません。

ケニアでは、※「M-PESA」の普及によって、フィンテック関連のサービスが普及しやすい状況にあり、実際、数多くのフィンテックスタートアップが登場しています。

※「M-PESA」は携帯電話の回線を利用して、個人間でお金を送金できるサービス。10年以上前からケニアのほぼ全国民に普及しており、今やM-PESAの流通額はケニアのGDPの半分以上を占めている。

また、ケニアで市場規模の大きい農産業分野、課題が多い教育分野でサービスを展開する起業家が増えています。

スタートアップが増加傾向にある中で、現地の起業家を資金面、技術面、人材、情報といったあらゆる側面でサポートするインキュベーション施設も増えています。

ケニアのインキュベーション施設には、US、UKなど世界各地からの投資家が集まっており、彼らはケニアで投資対象となるスタートアップを探しています

ケニアで活躍する起業家に投資をしたいというベンチャーキャピタルや企業による投資が増えており、、ケニアは南アフリカに次いで2番目にベンチャー投資が集まる国となっています。

AF TECH⑤

ネット環境が整備され、スタートアップのエコシステムも整いつつあるケニア。

アフリカの「本当のスタートアップ」を体感するなら、世界からの注目を集めている「ケニア」なのです。

これがAF TECHがケニアでスタディツアーを開催する理由です。

ケニアスタディーツアープログラム詳細

ビジネス視察

AF TECH③

スタディツアーの前半に開催するビジネス視察プログラムでは、ケニアで有名なインキュベーション施設である「i Hub」「Nairobi Garage」を訪問し、現地で活躍する起業家の講演を直接聞いて頂きます

普段は中々会うことができない起業家の講演を直接聞くことができる貴重な機会です。

Q&Aセッションや彼らとの交流を通じて、ケニアの起業家のリアルを肌で感じてもらいます

ビジネス視察でケニアの起業家との交流を通して、世界で戦う人のマインドセットを学び、今後世界で活躍することができる能力をつけていただきます

インターンシップ

AF TECH④

AF TECHのスタディツアーは現地の起業家からの講演を聞くだけではありません。

スタディツアーの後半には、農産業の分野で現地の課題解決に取り組む起業家のもと、既存事業の改善と新規事業の立ち上げを行ってもらうインターンシッププログラムに参加していただきます。

既存事業では、現地社員と営業に同行し、オペレーションの改善ポイントや訴求ポイントの整理を行ってもらい、そのアイデアを現地社員に英語でプレゼンしていただきます。

新規事業の立ち上げでは、新商品として販売できる農産物を流通量、収益性、実現可能性といった観点で見つけ出していただきます。

その農産物の調査、企画、企画検証、販売検証まですべて行ってもらい、プログラムの最終日に、その新規事業企画を現地社員、社長に英語でプレゼンテーションを行ってもらいます。

その中から、一番優秀で、事業化できる新規事業企画を1つ決定します。

インターンシッププログラムでは、たった数日で課題解決のアプローチ、企画の立ち上げ・検証、現地の人へのヒアリング​、英語でのプレゼンテーション、現地人との交渉、実証販売のすべてを体感し、短期間でビジネスに必要なポータブルスキルを学ぶことができます。

インターン先インタビュー!

AF TECHでは今回のスタディツアーにインターン先として協力していただけるAmoebaX社のCEOにインタビューを行っています。

こちらも是非参考にしてください。

前年比1500%成長!ケニアの農産業分野で奮闘する28歳の日本人起業家

プログラム詳細

日程 2018年8月27日(月)〜9月7日(金)の約2週間
募集定員 20名。最小催行人数10名。定員になり次第募集を締め切らせて頂きます。
募集対象 大学生、ケニアでの起業を検討されている個人、社会人、個人事業主
参加費用 スタディツアー参加費用(面談後メールにてお見積りを送り致します。)
※参加費用の他に以下の費用がかかります。ケニアまでの往復の航空券、海外旅行保険、ビザ申請費用、宿泊費用(到着初日のみ)、予防接種、スタディーツアー参加中の生活費、食事代
訪問都市 ケニア(ナイロビ及び周辺都市)
お問い合わせ AF TECH 担当: 泉田
TeL: +254740130566  E-mail:aftechjapan@gmail.com

「アフリカ」「英語」「インターン」「立ち上げ」のいずれかのワードにピンと来た方は是非!

プログラムの詳細は以下(別ページ)でご確認いただけます。

今回のケニアスタディツアーの資料請求・お見積りは以下よりお願い致します。

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!