アフリカ関連イベント2018年11月下旬編です。

今回は厳選した9つのイベントをご紹介!2018年11月下旬は、ザンジバルの女性アーティストによるヘナアートの展示会やブルキナファソの展示会が開催されます。その他、京都精華大学による現代アフリカ講座の最終講座やTICAD7に向けたセミナーなどなど盛りだくさんです。ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております!

東アフリカ/ザンジバルの女性アーティストたちの展覧会

ザンジバル スタイル

日本で初めてのザンジバルの女性アーティストたちの展覧会です。アーティスト2名がザンジバルから来日します。ザンジバルのヘナアート絵画展、ヘナの体験もあります。

イベント詳細

【日時】2018年11月17日(土)、18日(日)、23日(金)~25日(日)11:00〜18:00
【場所】裏参道ガーデン(東京都渋谷区神宮前4-15-2)
【主催】Zanzibar開催実行委員会
【詳細/情報元】Facebookイベントページ

書籍発刊セミナー『Applying the Kaizen in Africa, a New Avenue for Industrial Development』

サブサハラ・アフリカは、長らく経済が停滞している地域として見なされてきましたが、この20年間は高い経済成長を見せています。しかしこの成長は、石油をはじめとした天然資源の価格高騰にけん引されてきたものであり、持続可能な経済成長に不可欠な生産性の向上によるものではありませんでした。

このため、本英文書籍の編者らは、「生産性の向上を経済成長の原動力にするために、マネジメント能力の養成が必須条件だ」と述べています。そして品質と生産性の向上のために、日本式の管理手法であるカイゼンを導入することが、アフリカにおける産業開発の効果的な出発点であると議論しています。

また、本書はあるべき支援の効果的な流れを提案しています。まず起業家に向けてのカイゼンについてのトレーニング(Training)から始まり、次にインフラ投資(Infrastructure investment)、資金援助(Financial supports)を組み合わせるというもので、頭文字をとって「TIF戦略」と名付けられています。

本セミナーは、日本に滞在しているアフリカ各国大使館の外交官や政府関係者の皆様、アフリカでのビジネスに関わる或いは興味を持たれる民間会社の皆様、アフリカの開発に関わる専門家、研究者、学生及び市民の皆様に、主にご参加いただくことを想定しています。本セミナーをつうじて、アフリカにおける産業開発において、カイゼンが最も有効な第一歩となること、また、日本の企業がアフリカでビジネス・パートナーを見つけるためにも重要なツールとなることをご理解いただけます。

イベント詳細

【日時】2018年11月20日(火)15:00〜16:40
【場所】国際協力機構(JICA)市ヶ谷ビル2階 国際会議場
【料金】無料
【定員】120名
【申込み】イベントページ
【主催】独立行政法人国際協力機構 JICA研究所
【詳細/情報元】イベントページ

3カ国民衆会議〜危機の21世紀を超えて、つながりあい、食の幸せを未来に手わたすために〜

20181017223445c3b

モザンビーク、ブラジル、日本の農民や市民団体が集まり「食と農」について話し合う国際シンポジウムです。モザンビーク・ブラジルから来日される方々と共に、今の世界の食料や農業の課題・解決策を議論しませんか?多くの方々が登壇されますが、皆さまのご参加もあって初めて「民衆会議」になります。皆さま是非ご参加ください。

イベント詳細

【日時】2018年11月21日(水)第1部:15:00-17:30/第2部:18:00-20:40
【場所】聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ(元JICA地球ひろば)ブリット記念ホール
【料金】第1部あるいは2部のみ:各回1,000円、第1部・2部通しでの参加:1,500円
【定員】300名
【申込み】https://ssl.form-mailer.jp/fms/20c758f6591287
【主催】3カ国民衆会議実行委員会
【詳細/情報元】イベントページ

次ページ>> 社会課題解決を加速させるテクノロジーについて学ぼう!


1  2  3

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!