solarpanelsjasper-1024x575

Google(グーグル)は、ケニア北部のトゥルカナ湖風力発電プロジェクトへ投資すると発表しました。同発電所はアフリカ最大の風力発電所となり、ケニア全土に310MWのエネルギーを供給できます。急成長しているケニアにとって、エネルギー供給の安定性向上と化石燃料への依存低下に繋がると期待されています。

グーグルがアフリカの再生可能エネルギーに投資するのは2度目で、2013年には南アフリカの太陽光発電プロジェクルに1,200万USドルを投資しています。同社のクリーンエネルギー投資はこれまで22度行われており、合計で20億USドル以上を投じてきました。

グーグルにとってアフリカへの再生可能エネルギー投資は、将来に向けた事業投資の一環でもあります。現在、同社は現在アフリカに専用のデータセンターは設置していません。巨大な成長ポテンシャルを秘めたアフリカ市場においてクリーンエネルギーインフラを整備することで、将来の事業基盤構築を構築することは事業の持続可能性を高めるためにも欠かせません。

Photo by:Google
引用元:Sustainable Japan
参照元:Investing in Africa’s largest wind project(google)

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!