「ルワンダ人がどうやって出会って結婚してるのか気になる。」
「ルワンダでモテる男、女って?」

前の会社の同期でもあり親友である仲間たちとLINEで会話している時にこんな話題になり、

「ルワンダ人100人に聞きました、ってテーマで調べてみる!」と軽い気持ちで答えたのが5月。

プライベートな質問なので、ある程度仲良くなった人にだけ聞いてたら時間がかかってしまいましたが、ようやく調査終了。

と言うワケで今回は3か月かけて調査したルワンダの恋愛事情を紹介したいと思います!

調査概要

対象

ルワンダ東部県ブゲセラ郡在住の男女100人

期間

2016年5月~8月

質問項目

  1. 今のパートナーとはどこで出会った?
  2. 付き合ってから結婚するまでの期間は?(交際中の場合は交際期間)
  3. パートナーに求める、一番大切なことは?

調査方法

友人及び同僚に直接ヒアリング

今のパートナーとはどこで出会った?

201608290701

学校と仕事場で全体の約8割を占める結果に。

個人的には学校がここまで多いのが意外でした。ルワンダでは仕事をしながら大学に通ったりと、大人になっても学校に通っている人がけっこう多い。私の同僚も30代半ばで今年大学を卒業しました。

なので「学校で知り合った」と言っても必ずしも10代や20代前半での出会いに限らないためこのような結果になったのでしょう。

また次のアンケート結果にもつながってきますが、付き合う期間が長く簡単に別れないの理由かもしれません。

5%を占める「パーティー」は、パーリーピーポーが集まるようなはっちゃけた奴ではなくて「叔父の誕生日パーティー」のような家族・友人関連のイベントでした。

ちなみに、その他の中には「教会で出会った」などクリスチャンの多いルワンダならではの回答も!

ところで、合コンとかってしないの?

前述の通り「学校」や「仕事場」という硬派な回答が大半を占めました。

気になって合コン等のような出会いを目的としたものはないのか聞いてみました。

Q:彼氏・彼女を見つける目的で、知らない男女が数人ずつ集まってご飯食べたりする会ってあるの?(合コン)

A:ある。めっちゃある。

Q:結婚を前提にして第三者に仲介してもらって知り合う事ってあるの?(お見合い)

A:ある。めっちゃある。

Q:道で素敵な異性を見つけて「連絡先教えてよ」とか「遊びに行こうよ」とか言うことってあるの?(ナンパ)

A:ある。めっちゃある。

…ほんとかよっ!

その割にはアンケート結果に出ていないので、「めっちゃある」の部分は信ぴょう性に疑問が残ります。ただどれも説明をしたら1発で理解してくれたので、合コンやお見合い・ナンパの概念自体はあるようです。

付き合ってから結婚するまでの期間は?(交際中の場合は交際期間)

201608290702

「3年以上」が全体の半分以上。

私のイメージでは、途上国は結婚が早くもう少し交際期間が短いものかと思っていましたが、けっこうじっくり付き合うみたいです。

以下の記事によると日本の結婚までの交際期間は3.4年。ルワンダは平均2.6年なので日本よりは短めか。(サンプル数が少ないのであくまで参考数値ですが)

結婚までの期間はどのくらい!?20代・30代・40代別に紹介!長く付き合っていればいいわけではない!

パートナーに求める、一番大切なことは?

これは色んな種類の回答がでたので主な回答を紹介していきます。

■女性が男性に求めるもの

  • 信用できる
  • 子供を作ることを考えている
  • 一緒に家族になることを想像できる

■男性が女性に求めるもの

  • 人を助ける心を持っている
  • 家族になれるか
  • 一緒の未来を想像できるか
  • 子供をたくさん産む気持ちがあるか

なかには「生きる力が強い人」とユニークな回答も見られました。途上国ならでは?

日本とけっこう違う?

アニヴェルセル(結婚式場などを運営する会社)のアンケート(2013年)によると、日本人が結婚相手に求める条件は以下の通りでした。

■女性が男性に求めるもの

  • 性格が合うこと
  • 思いやりを感じること
  • 収入が安定している

■男性が女性に求めるもの

  • 性格が合うこと
  • 思いやりを感じる事
  • 癒されること

ルワンダは子供も含めて将来良い家族になれるかを考えている人が多いのに対し、日本はどちらかというと2人だけの関係性においてパートナーを選んでいるように感じました。

この意識の違いが、出生率(約1.5)の低い日本とその倍以上の出生率であるルワンダの関係を象徴しているようで興味深かったです。

まとめ

日本と極端に違う点はあまり見られませんでしたが、以下の様な意外な発見もありました。

  • 学校での出会いが多い。
  • 思ったより交際期間が長い。
  • 結婚するときは将来の子供を含めた家族を意識している人が多い。

また、結構プライベートな質問なので回答を嫌がる人もいるかなと思いきや、むしろ皆ノリノリで答えてくれました。

なかには「そこまで聞いてないよ!」ってことをあれやこれやと話してくれる人も。(むしろ質問に答えないで話したいことをバンバン話してくる人が多かった。笑)

ルワンダ人とのコミュニケーションにもなるし、発見があって面白いのでまた「ルワンダ人100人に聞きました」シリーズやってみようかな。

「こんなことが知りたい!」というリクエスト大歓迎です!

The following two tabs change content below.
Hikaru Nemoto
「ビジネスを通じてアフリカから世界を変える」という大きな夢を抱えて2016年1月からアフリカのルワンダという国で活動中です。 経歴:東京外国語大学ドイツ語専攻⇒有限責任監査法人トーマツで監査(約3年半)⇒青年海外協力隊(ルワンダ・コミュニティ開発隊員)