WIHS (2)

歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2017」キャンペーンが、3月8日の国際女性の日から始まります。アフリカを中心とした途上国では、一日6キロもの道のりを水汲みのために歩いている女性や女子がいます。”彼女”たちの気持ちを想像しながら、好きな時に、好きな場所で歩くだけの世界一シンプルで健康的な国際協力キャンペーンにあなたも参加してみませんか。

世界一シンプルで健康的な国際協力!Walk in Her Shoes キャンペーン!

main

歩く国際協力「Walk in Her Shoes」 キャンペーンとは、”途上国の女性、女の子たちが水汲みのために毎日長距離を歩く現状を、 実際に歩くことで想像しよう”、というキャンペーンです。

安全な水を手に入れることが難しい地域の女性や女の子は毎日約8,000歩(約6キロ)の道のりを歩くと言われています。彼女たちは教育や仕事など、人生のたくさんの機会を水汲みのための時間に費やしています。

Walk in Her Shoesは、「彼女の身になって歩く」という意味です。そんな世界に暮らす”彼女”たちの気持ちを想像しながら、普段の生活の中で好きな時に、好きな場所で歩くだけの世界一シンプルで健康的な国際協力です。

WIHS (3)

キャンペーンで集まった支援は、世界70ヶ国以上で人道支援活動を行う国際協力NGO”ケア・インターナショナル ジャパン”を通じて、西アフリカ・ガーナの貧困家庭のお母さんと赤ちゃんのために寄付されます。ケア・インターナショナルは、ガーナの貧困層の約40%の人々が暮らす北部州の60村落において、2才未満の乳幼児約5,000人の栄養改善と約3,000人のお母さんたちの起業や貯蓄をサポートを実施しており、女性の経済的な自立を応援しています。

あなたはどれに参加する?多様な参加方法!

WIHS (1)

1) 好きな時間、好きな場所で歩く

途上国の女性500人が水汲みのために1ヶ月に歩く距離である”1億5000万歩”を参加者全員で歩くことを目指すキャンペーン企画です。キャンペーンに申し込むと、日々の歩数やコメントを記録することができます。ランキング形式で他の参加者の歩数やコメント、順位なども見ることもでき、歩数上位者には協賛企業から豪華賞品が送られます。申込みはこちらから!

2) 歩くイベントに参加する

途上国の女性、女の子たちが水汲みのために一日に歩く距離である6キロを実際に歩くイベントです。参加費の2000円は、経費を除いてガーナでの乳幼児の栄養改善と女性の経済的自立支援に寄付されます。参加者には協賛企業からの豪華な協賛品も提供されます!楽しく、健康的に、国際協力に参加しましょう。

なおイベント当日に会場に来れない方も、お好きな場所で6キロを歩く「バーチャル参加」ができます。詳しくはイベント特設ページまで。

3) 歩く写真を送る

WIHS (2)

歩いている時にCAREの「C」を作って写真撮影をして、ハッシュタグ「#歩く国際協力」をつけてSNSで発信すると、写真1枚につき100円が協賛企業から寄付されます。1枚でガーナの赤ちゃんの朝ごはん10食分となります。また素敵な写真には協賛企業から賞品がプレゼントされます。

4) 自分で企画して寄付を集める

寄付ポータルサイト「JapanGiving(ジャパンギビング)」を活用して、自分でWalk in Her Shoesチャレンジをすることもできます!自分で目標を設定してチャレンジすると、共感した人が「寄付」というカタチで応援してくれます。

過去には”「東海道五十三次」踏破にチャレンジ”と題して、15日間にかけて京都三条大橋から東京日本橋までの621.86㎞を歩くチャレンジが行われました。結果、74名の方々から総計277,000円の支援を集めることに成功しました。詳細は特設ページまで!

サイドイベントも開催!ガーナ支援につながるチャリティイベント!

WIHS (1)

1) 梅香るチャリティウォーク in 小金井公園

梅の香る小金井公園を歩きましょう!2月になると28品種、約100本の白梅・紅梅が咲き競う園内は甘い芳しい香りに包まれます。国際協力に関する楽しいアクティビティポイントを回りながらのウォークラリーです。国際協力や水に関わるクイズや体験型アクティビティもご用意されており、お子様連れやご家族でのご参加も大歓迎!楽しく、健康的に、国際協力に参加しましょう。

《イベント詳細》

【開催日時】2017年2月25日(土)10:30~13:30頃(10:00~受付)
【集合場所】小金井公園バーベキュー広場(ユーカリ広場)前(小金井市関野町1-13-1)
【参加費】2,000円(小学生以下は、無料)
【定員】50名
【申込み】イベントページより(締切:2017年224日(金)正午まで)
【問い合わせ】公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
TEL:03-5950-1335/E-mail: wihs@careintjp.org(キャンペーン担当:大森)

2) チャリティ映画上映会「HAFU(ハーフ)」×矢野デイビット氏トーク

このイベントでは、日本人と外国人との間に生まれた「ハーフ」たちの姿を描いたドキュメンタリー映画「HAFU(ハーフ)」が上映されます。「ハーフ」は、人種、多様性、多文化、国籍やアイデンティティをメインテーマとし、日本人と外国人との間に生まれた5人の「ハーフ」たちの姿を描いたドキュメンタリー作品です。

日本の社会で暮らす「ハーフ」たちの声を聴きながら、誰にとっても住みやすい世の中について、一緒に考えてみませんか?午前の部では、映画「HAFU(ハーフ)」に出演されている矢野デイビットさんをお迎えした講演会も開催されます。

《イベント詳細》

【開催日】2017年3月4日(土)
【午前の部】10:00~12:45 (9:30受付開始)
・「HAFU(ハーフ)」上映(87分)
・矢野デイビッドさんトーク(30分)
・歩く国際協力Walk in Her Shoesのご案内
【午後の部】15:00~17:30 (14:30受付開始)
・「HAFU(ハーフ)」上映(87分)
・映画の感想シェア
・歩く国際協力Walk in Her Shoesのご案内
【場所】ケア・インターナショナル ジャパン事務局
【参加費】1,500円 (午前の部、午後の部とも同一料金)
【定員】午前の部:30名、午後の部:30名
【申込み】イベントページより(締切:2017年3月3日(金)午前11時)
【問い合わせ】担当:大森(care.fr.challenge@gmail.com)

The following two tabs change content below.
凡
アフリカと日本を繋ぐコーディネーター(海外進出支援コンサルタント/Africa Quest.com編集長)として活動。87世代のうどん県民。証券会社を経て、青年海外協力隊としてケニアに渡航。ケニアに雇用を生み出すべく、仲間と共にソーシャルベンチャーを設立し、2年間運営に携わる。その他、国際アドボカシー団体FAVLIC設立会長、任意NPO SignPost共同代表を務める。