番外編:フルフル

2位、1位に行く前に、番外編!インジェラをインジェラで食べるフルフル。

エチオピア10

ちょいと風変わりな料理ということで、フルフルをご紹介いたします。

インジェラをソースで和えてプレーンなインジェラで食べるこのフルフル。インジェラをこよなく愛するエチオピアの方々からすると、ごくごく自然の成り行きなのでしょうが、炊き込みご飯をおかずに白米を掻き込む的ななんとも体育会系な食べ物ですね。インジェラ好 きにはたまらないのですが、インジェラが苦手な方には地獄かもしれませんね。

ちなみに、インジェラ愛が止まらないエチオピア人はパスタもインジェラでくるんで食べちゃいます。なかなかの破壊力ですね。

エチオピア11

まぁ、日本にも焼きそばパンとかあるので、似たようなものかもしれませんが・・・笑

第2位:キットフォー

では、では、第2位、『キットフォー』!生でもいけちゃう肉料理。

エチオピア12

写真はキットフォーとティブスとか混ざっちゃってます。笑

これっ、もともとユッケなど生肉が大好きな僕にとっては結構嬉しい料理。

生の挽肉にバターやスパイスを混ぜたエチオピア版ユッケとでも言いましょうか・・・。

エチオピアの肉って日本の肉ほど脂も乗っていないので、調理するとやや硬くなりがちなんですが、生なら問題なし!文句なしに美味しいインジェラのお供ですね。

ハーブなんかと一緒に調理したバージョンもあります。

結構、エチオピアで生肉というと不安を感じる外国人も多いのですが、エチオピアの生肉で当たったことはないので、結構新鮮なんだと思います!笑

第1位:シャクラティブス

最後に第1位、『シャクラティブス』!!

エチオピア13

圧倒的肉感、エチオピアで日本の焼肉感覚で楽しめるシャクラティブスは本当に日々の生活の支えにもなりますね。

いいことがあった時など、自分へのご褒美としてシャクラティブスをオーダーしたりしています。

ちなみに、日本から持ち込んだ焼肉のたれにつけて食べれば、もう完全に我が家は焼肉屋さん状態です。

どうでしょう?ネットで散々酷評されることも多いインジェラですが、インジェラのベストフレンズ5選を見て食べて見たくなった方も多いのではないでしょうか?

以上、まとまりのない文章で申し訳ないのですが、ざっくりとエチオピアについて知っていただけたのかなと思っています。

クラウドファンディングを実施中!

現在、こんな僕がエチオピアでの乳製品加工事業にチャレンジする上でクラウドファンディング『エチオピアの太陽の恵みで、乳製品加工事業を立ち上げたい!』を実施しています。もしよろしければ、チャレンジページをご一読の上、共感いただけましたらご支援をいただけると嬉しいです。

是非、この機会にエチオピア旅行も合わせてご検討いただければと思います。より共感を持ってプロジェクトにご参加いただける機会になると思います。皆さんと一緒にエチオピアから世界を変えられたら素敵だなと思っています。

一緒に世界を変えましょう!!

countdown

過去の連載はこちらから!

大手銀行を辞めてエチオピアで起業!一般的な家庭に生まれた僕がアフリカに辿り着いたワケ!

エチオピアってどんな国!?歴史から最新の政治動向、愛すべきのエチオピア人の気質まで!〜基礎情報編〜


1  2