アフリカ日比谷フェスティバル 2019

icatch-hibiya

「アフリカはじめ世界の本場料理を食べつくそう!」をテーマに、フードコートをはじめライブステージやバザール・太鼓体験ワークショップ・クイズ&スタンプラリーが行われます。フェスティバルの目玉は、巨大アフリカ大陸型おみこしを運ぶアフリカンパレードです。

日本アフリカの友好記念企画として、アフリカ大陸がモチーフの巨大おみこしを運びながら、本場アーティストたちのアフリカの太鼓のリズムに合わせて、歌って、踊って、みんながひとつになってアフリカ文化を体感できます。

一般の方もパレードに一緒に参加できますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

イベント概要

【日時】2019年6月20日(木)~23日(日)
【場所】日比谷公園・大噴水広場
【主催】アフリカヘリテイジコミティー
【詳細/情報元】イベントページ

アフリカの課題の解決方法をアフリカ×TechでデザインするSDGsワークショップ!

61737826_2047678265526034_4253322683212627968_n

アフリカオンラインコミュニティ”AI-HUB”の開設を記念をして、アフリカクエストワークショップ第1弾を開催!!今回は、アフリカの課題をテクノロジーとデザイン思考で解決するワークショップを実施致します!!

日本での生活に比べ、アフリカの生活はインフラ・衛生・栄養・健康・経済など多くの点で異なり、様々な課題を抱えています。今回のワークショップでは、NPO法人アラジの代表としてシエラレオネで就労支援をしており、またAI-HUBの記念すべき第1号メンバーでもある下里氏より現地の課題や状況を共有していただきます。そのインサイトから現地で生活する人々の課題をテクノロジーを使ってどのように解決するか?をアイディアメイクします。

可能であれば、そのアイディアを実現するため(ビジネスやNGOsなど)にアフリカへの渡航やビジネスコンテストへの参加も当団体はサポートする予定です。

イベント概要

【日時】2019年6月22日(土) 10:00~17:30(開場:9:30)
【場所】東京農業大学 世田谷キャンパス 1号館113教室
【料金】一般:2,000円、AI-HUBメンバー:500円
【定員】30名
【持ち物】パソコン(情報調査や発表資料作成のために使用します)
【申込み】Peatixページ
【主催】Africa Quest
【詳細/情報元】Facebookイベントページ

スマホの真実-紛争鉱物と環境破壊のつながり- 上映会・トークイベント

58749454_2263215243902571_3250745035628478464_o

今では私たちの生活に欠かせない存在となったスマートフォン。その背景に紛争や児童労働、環境破壊が潜んでいるとしたら-。

スマートフォンや小型電子機器を作るためには20種類以上の鉱物が必要です。中には希少金属、通称「レアメタル」と呼ばれる金属も多く含まれています。

そうしたレアメタルを採掘する現場を見たことがある人はいるでしょうか?

“エクアドル、フィリピン、コンゴ民主共和国の採掘現場を訪れてみると、そこには目を見張るような環境破壊や鉱山利権を巡った紛争や、もともとそこに住んでいた人びとの強制的な追い出し、大規模な環境破壊などが目撃されました。 私たちが日々意識しないスマートフォンの内側に隠された調達の真実に光を当てます。”(『スマホの真実』作品紹介ページより)

昨年コンゴ民主共和国のムクウェゲ医師がノーベル平和賞を受賞したことでも注目された紛争鉱物問題。ドキュメンタリー作品『スマホの真実―紛争鉱物と環境破壊とのつながり』の上映会を通じ、先進国に暮らす私たちが今この問題とどう向き合うべきかを考えます。

イベント概要

【日時】2019年6月22日(土)14:00~16:45 (受付開始:13:30~)
【場所】薬樹株式会社(東京都港区赤坂8-5-26 住友不動産青山ビル 西館4階)
【料金】社会人:2,000円、学生:1,500円
【定員】50名
【申込み】登録フォーム
【詳細/情報元】Facebookイベントページ

次ページ>> NGO活動の原点と今を伝える講演会が開催!


1  2  3  4

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!