Africa Quest.com編集長の凡です。さてアフリカオンラインコミュニティ”Africa Quest Innovation Hub (AI-HUB)“をローンチして早2か月が経ちました。あっという間の2ヵ月だった気がします。

気が付けば、AI-HUBメンバー数は7月末時点で53名(運営含む)まで増加しました!まだまだコミュニティとしては立ち上がったばかりですが、オンラインでもオフラインでも交流が進み始めています。AI-HUB主催でイベントの開催も決定するなど、盛り上がってきています!

そして今月はいよいよアフリカ開発会議(TICAD)が開催されます!この勢いに乗り、8月1日からAI-HUBを一緒に作り、盛り上げてくれるスタートアップメンバー(第2期)の追加募集を開始します!今回の募集は一般枠8名、学生・協力隊員枠4名を予定しています。

▼「AI-HUBって何よ!?」って方はこちらをご覧ください!

Africa Questが運営するオンラインコミュニティが始動!PVも公開!

ローンチから2ヵ月でやったこと。

IMG_8204
写真:第33回アフリカビジネスラボの集合写真

ローンチから早2ヵ月。日々試行錯誤しながら、下記の様なことをAI-HUB内で実施してみました!

1)日々の情報交換!

AI-HUBメンバー同士でアフリカに関する情報やニュースなんかを日々共有しています。

また、コンゴ共和国に送金するには何がよい?などのマニアック質問や、アフリカ各地のリアルなネット環境状況のシェアなど日々メンバーが持っているアフリカ情報を交換しています!

2)ライブ配信!

IMG_8203

アフリカビジネスラボVol.33のYouTube Liveを始め、生対談企画を6回に渡ってお届けしました!下記が7月に開催された内容です。

IMG_8205

お話いただいた皆様、ありがとうございました!引き続き、対談企画を一緒に行ってくれる人を募集しておりますので、よろしくお願いいたします!

3)イベント企画

cover-XWnh0wsEuPwMwcL7Gf9qO5r0ZLxPcqMu

AI-HUB主催でTICADプレイベント”Good Africation Meetup 2019″を2019年8月25日(日)に開催します!社会人・学生ごちゃまぜでプロジェクトチームを結成し、イベント開催に向けて準備してきました。

ゲストはAI-HUBメンバーからの紹介いただき、会場はAI-HUBメンバーの1人が務める企業がに後援いただきました。AI-HUBコミュニティがあったからこそ出来るビックイベントとなっています!

トークセッション、ワークショップが参加し放題、入退出自由のイベントです。ビジネス、カルチャー、国際協力、スポーツ、色んな角度からアフリカと触れる1日です。ぜひ遊びにきてください。

また8月16日にはAI-HUB主催でアフリカ大好き合コンを開催します!アフリカ好き同士が集まり、将来のパートナーになる人に出逢えるかも知れないドキドキのイベントです。場所は都内のアフリカンバルを貸し切ります!ぜひぜひこちらもチェックしてみてください!

4)勝手にオフ会!

IMG_8202

AI-HUBメンバーがテンポラリーで店長やっていたバーや出展していたフェスティバルに、メンバー各自が勝手に遊びに行って、AI-HUBメンバー同士で勝手に飲んでいます(笑)

あとは僕がアフリカ界隈の飲み会に行く時に、勝手にゆる募したりしています。またナイロビではメンバー同士で火鍋も食べています(笑)そして8月末にはアフリバ邸とのコラボ企画で横浜にてから揚げ会も開催決定!8月中旬には都内にて火鍋の会も実施予定です。

IMG_8201

オンライン上では世界・日本各地を繋ぐZOOMオンライン呑み会も開催しています!今後も月1~2のペースで実施していく予定です。

5)Africa Quest内企画

Africa Quest.com内でインタビュー取材などを行う際に、サポーターとして立ち会ってもらっています。アフリカ各地で活躍されている方々の生の声を直接聞くことができます。

そしてAI-HUBとのコラボで生まれたのが下記のインタビュー記事です!

突撃インタビュー!ケニアで最も勢いのある日本人起業家が仕掛ける「GRIT」プログラムに込められた想いに迫る!

6)アフリカ史を学ぼう勉強会!

オンラインにて新書アフリカ史勉強会を開催しています。7月は第1章と第2章の読み合わせを行いました。8月は第3章、第4章を開催する予定です。

この勉強会の様子も録画してあるので、いつでも見ることができます!

7)凡の部屋!

主宰者の一人でAfrica Quest.com編集長やコンサルタント、NGO運営など様々なアプローチでアフリカと関わっている横山(凡)が週5本くらいのペースでコラムをお届けしています。1本1000~3000字程度です。

日々活動の中で考えることで、ケニアのリアルなトレンド、事業での失敗談など、まだ表に出せない裏情報をざっくばらんに投稿しています。

また”リアル凡の部屋”と題して、1on1のZOOMミーティングも定期的に開催しています。改めてお互いの自己紹介や、アフリカで考えているアイデアの壁打ち、特にテーマも決めずにお喋りなど、1回30~60分でお話させていただいています。

8)〇〇の部屋!

僕だけでなく、メンバー個人で〇〇部屋を作成し、自由に投稿するチャンネルも開設されています!研究のこと、恋愛のことなど色んなテーマで投稿されています。

これからこんなことやります!

Image from iOS (1)

上で紹介した内容に加え、8月以降もまだまだ新しいことに取り組んでいきます!

1)イベント企画!

目の前は8月16日の合コンイベント、8月25日のTICADプレイベントを開催に向け準備を進めています!アフリカビジネスラボの特別版あり、ワークショップあり、ファッションありで世代を問わず、色んな方が集まれるイベントです。実行委員、募集中ですー!

なおAI-HUBメンバーで当日運営側として手伝ってくださる方は無料で、通常参加は特別価格500円で参加できます!

2)AI-HUBピッチ大会 Vol.1!

AI-HUBメンバーが今後アフリカで実施したいプロジェクトについてプレゼンするイベントを9月上旬に開催する予定です!

特別審査員とAI-HUBメンバーで投票し、最優秀プロジェクトにはAI-HUBファンドから予算を割り振るのと、メンバー全員で応援するという特典が付きます!

もちろん、これだけでなく日々出てくるアイデアをドンドン形にしていきます!

第2期メンバーの追加募集します!

スライド7

アフリカ各国に渡航・挑戦するために、AI-HUBをもっと活用してくれるスタートアップメンバー(第2期)を、8月1日より募集します。

第2期メンバーの2次募集としては、一般枠8名、学生・協力隊員枠4名の予定で先着順となります。

定員に達しない場合はいつでも加入いただけますが、月額費という性質上、月初に入っていただいた方が若干お得な感じですので、ぜひご検討ください。

あと是非ぜひ、学生及び協力隊の方お待ちしています!社会人は確かに多いですが、TICADプレイベントも大学生とのコラボで誕生しています!協力隊も現場の声をドンドン届けてもらって、ガンガン応援できればと思っています。

本当に面白いメンバーが集まっているので、もっとアフリカを盛り上げるコミュニティとして成長していきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

入会はこちらから

34883b86-5fa8-42a8-bbdd-7cb5869ef493

オンライン説明会も実施!

アフリカオンラインコミュニティ”AI-HUB”のオンライン説明会を8月11日(日)13:00~14:00で実施いたします。当日はYouTube Live(限定公開)にて実施しますので、世界のどこでも参加することが可能です。

参加をご検討されている方はぜひご参加ください!お申し込みはこちらから。

The following two tabs change content below.
凡
Africa Quest.com編集長、IC NET TRADING AFRICA LTD CEO。証券会社を経て、青年海外協力隊としてケニアへ渡航。貧困地域に暮らす女性たちへの収入向上支援を行いながら、ケニアに雇用を生むことをビジョンにソーシャルベンチャーを共同設立。2015年9月まで約2年にわたり経営を行う。現在は、ケニアを拠点に農業・食品関連ビジネスの立ち上げ、日本企業のビジネス進出支援、Webメディア運営や講演・セミナー講師などアフリカと日本を繋ぐコーディネーターとして幅広く活動中。