アフリカ起業家からビジネスのリアルを学ぶ!アフリカ関連オンラインイベント8選(12月上旬編)

1歩の行動で未来が変わる、タンザニアで活動する女性起業家たち

東アフリカにあるタンザニア連合共和国、豊かな自然を有した、とても若い国です。その一方で先進国が克服した多くの社会問題が存在している国でもあります。

社会問題を解決することでその成長に寄り添いたい、未来を夢見る子供たちがいきいきと目を輝かせる笑顔の世界を作りたいと立ち上がった3人の先駆者が集まり、未来について語り合い、未来のために出来ることを話し合います。

《イベント詳細》

【日時】2021年12月11日(土)15:00~16:30
【会場】Zoom
【料金】無料
【申込み】Peatixページ
【主催】認定NPO法人AfriMedico
【詳細/情報元】Peatixページ

大虐殺を乗り越えた国をめぐり考える、ルワンダ ピーススタディツアー

皆さん、アフリカの《ルワンダ》という国を知っていますか?

ルワンダでは、ほんの2・30年前の1994年4月、フツ族とツチ族の民族対立に端を発するルワンダ虐殺が起きました。

被害の規模は甚大で、約100日間で100万人ほどが亡くなったと言われるほど。

今まで普通に暮らしていた隣人同士が殺し合い、憎み合い、お互いが被害者でもあり加害者でもある、そんな凄惨な歴史的大事件です。

映画『ホテル・ルワンダ』や『ルワンダの涙』でもその様子が描かれています。

そんな筆舌に尽くしがたい悲劇を経験したルワンダですが、その後、分断された民族が融和するために「和解の村」が設けられるなど、虐殺の加害者と被害者が今も隣人として共に暮らしています。

そして、今や「アフリカの奇跡」と呼ばれるほど、政府主導でIT立国化を進めています。

なぜ大虐殺が起きたのか。なぜ互いが互いを殺してしまうほど憎しみ合うようになったのか。どのように憎しみを乗り越え、互いを赦しあっていったのか。

それらの過程を知ることで、いま世界規模で分断が起きている社会は今後どうあるべきなのか、「人間」とは何か、「平和」や「共生」が何かを考え直してみませんか?

《イベント詳細》

【日時】2021年12月11日(土)18:00~20:00
【会場】オンライン
【料金】3日間見逃し配信付き参加費:2000円
【申込み】Peatixページ
【主催】HIS旅カレッジ
【詳細/情報元】Peatixページ

テロリストと呼ばれる若者を、受け入れるということ

アクセプト・インターナショナルは2021年9月26日をもって設立10周年を迎え、「テロや武力紛争に関わる若者の権利宣言」を発表いたしました。この大きな節目に際し、今回のイベントでは様々な分野で活躍され、SDGsに関する分野においても精力的に活動を行っているAI氏、宮本亞門氏をお招きしてトークイベントを実施いたします。

本イベントでは、AI氏及び宮本亞門氏をゲストにお呼びし「加害者を受け入れるということ」「日本からでもできるアクション」などのテーマを掘り下げていきます。加えて、AI氏からはビデオメッセージにて参加いただく予定です。

また、弊法人が2021年9月26日に発表した「テロや武力紛争に関わる若者の権利宣言」にも触れ、「テロに関わる若者がもう一度社会でやり直す重要性」についても議論を深めていきます。「テロ・紛争問題」を身近に感じ、世界の平和や自身にできるアクションについてぜひ一緒に考える機会となれば幸いです。

《イベント詳細》

【日時】2021年12月12日(日)16:00~17:30
【会場】Zoom
【料金】無料
【定員】200名
【申込み】参加申し込みフォーム
【主催】NPO法人アクセプト・インターナショナル
【詳細/情報元】参加申し込みフォーム

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください