アフリカデザイン会社のMaki & Mpho(マキエンドムポ)は、南アフリカの経済都市ヨハネスブルグにおいて、南アフリカ人の若手デザイナーの育成を目的としたワークスペースを2017年8月より運営開始しました。

アフリカンデザインブランド、Maki & Mpho!

image1

Maki & Mphoは、2015年日本起業家賞受賞者であり、Tokyo Startup Gateway 2015のファイナリストでもマキ氏と、モザンビーク系南アフリカ人テキスタイルデザイナー”ムポ・ムエンダネ”氏が結成した情報発信型デザインブランドです。

アフリカ発の「もう一つの視点」を発信する独自のテキスタイルアートとジャパンクオリティのものづくりでグローバル市場に挑戦しています。

南アフリカの若手デザイナーを育成へ!

image2

Maki & Mphoは、南アフリカのヨハネスブルグに若手クリエイター向けのワークスペースを開設しました。現在、若手デザイナーが3名入居しており、クリエイティブ・ディレクターのムポ氏がデザイン指導を行っています。

南アフリカでは、これまで学校を卒業しても、デザインにフォーカスできるスペースがありませんでした。Maki & Mphoはそうした状況を改善するため、主にテキスタイルデザイナー・ビジュアルアーティストの作業スペースとしてスペースの提供を開始しました。

image3
Photo Credit: Misato Kobayashi (@Coelacanth Shokudou LLC)

本プロジェクトは、南アフリカ文科省の助成を受けて実施されており、今後は、デザイン業界、文科省、メディア関係者などを招待した、テキスタイルデザインの展覧会も実施される予定です。

ワークスペース開設に関してマキ氏は「南アフリカのデザインシーンは、まだ黒人の活躍の場が少ないです。黒人デザイナーを出来る限り優遇していければと思っています。」と述べています。

Maki & Mphoは、今後、南アフリカに法人を設立し、将来的にはスタジオ兼ショールームを設置していく予定です。

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!