ナイロビのクリエイティブシーンを日本へ!

24957067_10107565517284523_748475052_o

マキさんは、現在今回のプロジェクトに必要な資金を集めるためにクラウドファンディングに挑戦しています。集まった資金を活用して、日本ではまだ知られていない、2ManySiblingsの魅力と彼らの視点が形成されたナイロビのクリエイティブシーンを、日本にも届けるために、イベント開催とメディア発信を行います。

  • 「WIRED」日本版との共催イベント実施
  • 2ManySiblingsの来日記録のフォトストーリーを制作(12/6-17予定)
  • ナイロビのクリエイティブセクターに関するコンテンツを作成し、オウンドメディア(Medium)で発信

2ManySiblingsらの発信を通じて、オルタナティブなストーリーを発信することで、ステレオタイプへの挑戦を目指すマキさんの挑戦に興味・関心を持たれた方は、ぜひこちらからクラウドファンディングページをご覧ください!

WIRED日本版との共催!来日イベント!

d20413-22-369983-1

ナイロビ発のクリエイターを中心に、「アフリカの視点」をキュレーションした、展示・販売・トークイベントです。会期中は、Maki & Mphoと2ManySiblingsのコラボレーションによるビジュアルコンテンツの展示、ナイロビの現代アーティスト、マイケル・ソイ氏によるアートワークの展示、ポップアップショップでの関連商品が販売されます。

16日には、『WIRED』日本版VOL.29で、特集「African freestyle ワイアード、アフリカにいく」を組み、自身もケニア在住経験があるWIRED日本版編集長の若林恵氏を招いたトークイベントも開催されます。若林氏と2ManySiblingsのヴェルマ・ロッサ氏とオリヴァー・アシケ氏の3名に、それぞれの制作・発信活動の意図を通じた「アフリカの視点」の発信の重要性やおもしろさ、難しさについてお話を伺います。

ミレニアルズと現代アフリカンアート 概要

【日程】2017年12月16日(土)~12月18日(月)11:00~20:00
【会場】渋谷ヒカリエ8/ Creative Lounge MOV aiiima 1(東京都渋谷区渋谷2-21-1 8F)
【共催】Maki & Mpho
【協力】株式会社ニーマ(画家マイケル・ソイの日本のエージェント)

トークイベント:アフリカの視点〜ミレニアルズとメディア発信の意義〜

【日時】2017年12月16日(土)13:00〜15:00
【会場】渋谷ヒカリエ8/ Creative Lounge MOV aiiima 2
【申込み】Peatix もしくは”クラウドファンディングでのリターン選択
【共催】WIRED日本版(コンデナスト・ジャパン)


1  2

The following two tabs change content below.
凡
Africa Quest.com 編集長。1987年うどん県生まれ。証券会社退社後、青年海外協力隊としてケニアに赴任。在任中に雇用創出をビジョンにソーシャルベンチャーを共同創業し、約2年にわたり運営を行う。現在は、Africa Quest.comの運営や中小企業のアフリカ進出サポート、アフリカビジネスラボのモデレーターなど、アフリカをテーマに幅広く活動している。