ケニアではこんな場面に遭遇します!

IMG_0006

車の輸入の場面では!

ケニアの関税制度が突然変更されることがよくあります。日本から船で出向した後だと、ケニアに到着して、送り返す訳にはいかず、いつもより高い関税を支払うしかない状態になることは、たまにあります。これを買おうかどうかと迷っている間に、どんどんリスクが高くなっていきます。検討し過ぎず、早く買って送る!タイミングが悪ければ次!と勉強しました。

事業を開始する場面では!

いろんなリスクや利益の計算を慎重に考える前に、まずやってみましょう。ダメならあきらめよう。くらいがいいかと思います。実際事業をやってみてわかることが、かなり多いです。その都度、修正していけばだんだん利益がでてきます。机上ではわからないことが多いという感じです。

ビジネスパートナーを決める場面では!

ケニアでは失敗をして言い訳する人が多いですが、同じ失敗を繰り返さないように努力する人もいます。そして、ダメな場合はスパッと見切りをつけるのも大事だと思います。1、2度言っても改善されないような取引先は、嫌われるのは恐れず他の取引先を探した方がいいと思います。いい人は他にもいます。

以上のようなことから、時間をかけることも大事ですが、物事の移り変わりが激しいのも事実です。去年は需要があっても今年は無いことは多いです。これと思ったらやるのがいいと思います。

今後も現場でのビジネスをしながら学んで、なるほどケニアではこうしてビジネスをすれば良いのか! と自分で感じたことを書いていこうと思います。そして私自身、絶対ケニアでビジネスを成功させようと思います。

何かご質問などございましたら、ブログ問い合わせよりお気軽にお問い合わせください。


1  2

The following two tabs change content below.
松本 義和

松本 義和

Managing Directorマクシー(MAXY)
2014年11月からアフリカのケニアでビジネスをしている松本義和です。 ドライバー付きレンタカー、車の輸入販売、バイクショップ経営などいろいろなことに挑戦しています。日本人の中では、なかなか珍しい経験をしているので、私が勉強したこと感じたことなどを記事に書いて、今後ケニアやアフリカでビジネスを検討している人に少しでも参考になれたらと思います。