eac0249a-s

ムリバンジー!(マラウイの共通言語チェワ語で「How are you?」)

今日は、現在JICAで行われている一村一品プロジェクトのお店で、営業のお手伝いをさせてもらった話!
ひょんなことからお話をいただき、手伝わせてもらえる事になりましたw

マラウイについて1ヶ月ちょっと。

青年海外協力隊では、ビジネス支援がしたいという想いをもってきているので、
とても勉強になった1日でした♫

そしてガッポリ儲かった!笑 (もちろん私じゃなくて、マラウイ人がね。笑)

一村一品ってなんぞや??

「一村一品」は、村ごとに特産品を育てることでマーケットを形成し、地域経済の活性化につなげる試み!

もともとは、日本の大分県発祥の試みで、地元で収穫を上げていた梅、栗の栽培を町の産業振興策に定め、地域活性化に成功したという経験がモデルになっています。

その考えが世界中に輸出され、「一村一品プロジェクト」は今や日本発で世界各地で行われています。

マラウイは2003年、国家プロジェクトとして一村一品事務局を設置。
2013年には生産者グループが100を超え、一村一品運動に携わる人は2万8000人以上にも達しています!

ご参考)【Featuring Africa】大分発、マラウイで広がる一村一品運動-JICA支援グループが平松賞受賞-
http://www.jica.go.jp/topics/news/2013/20130502_01.html

マラウイの国としても長年力を入れており、JICAも地方の小規模生産グループを支援する取り組みとしてサポートしています。

そんな一村一品プロジェクトで登録されている、一村一品製品の販売をしてきました!

マラウイに来たらぜひ行って欲しいFarmers Market!

とある懇親会で一村一品の専門家の方にお会いし、1日販売を手伝わせてもらうことになりました。
やっぱり繋がりって大切。本当に感謝。

「Farmers Market」という首都リロングェで開かれるイベントに、
毎月一村一品プロジェクトグループもお店を出しており、そこに参加しました。

d984aecc-s

Farmers Market

そこでは、NGOや他の政府系機関、団体が主催する組織が、様々なものが売っています。

例えば、ポストカード&絵画ショップ。

d6c40abe-s

カラフルなピアスから、

14157b0d-s

バックなどの小物屋さん

7473a011-s

欧米系の支援が入ったボディークリーム屋さん

614a515e-s

野菜と植物の苗を売ってるお店

ebdc5fbf-s

全体的に質がとても高くないですか?!w
(外部の機関から支援を受けている団体だから高品質なのかも。)

マラウイ実は他の国に比べても、観光客用のお土産やさんは少ないので、
良い品に巡り会えるとても貴重な機会です。

この日もたくさんのアズング(現地語で外国人)や協力隊の人がいました♫

efff9af9-s

朝8:00に会場に行き、品物のクオリティの高さに大興奮!
(このクオリティは、マラウイではなかなかありません。)

久しぶりに湧き出る買い物欲と戦い、自分のお買い物に走ること1時間・・・・。

交渉に負けて、絵画買っちゃいました。笑
もともと欲しかったからしょうがないよね…w

152509f8-s

一村一品ショップで営業スタッフしてみました!

手持ちのお金が尽きたので、
そろそろ、本題の一村一品ショップへとGo!!!

これが日本のJICAが行っているプロジェクトの一つの一村一品ショップ。

dd366104-s

店員と思われる彼に挨拶すると、

彼「話は聞いてるよ!お手伝いに来たんだよね?」
私「そうだよー! (ホッ。よかった〜。)」
彼「店側に回って来なよ!手伝ってくれ!」

すんなり一緒に販売スタッフできることになりました✨

9:00- 11:00

待っても全然お客さんは来ません。。

彼「場所が悪いんだよね〜。普段はもっと売れるんだよ!」
私「そうなんだー。 (なかなか強気やな。)」

確かに入り口付近なので客は素通り。なかなか立ち止まってくれません。

私「場所はどうやって決めてるの?」

スタッフの彼「早いもの順さ。今日は7:00に来て、その時はすでに一杯だった。」

それで売上決まるなら早くきなよ!… と思いましたが、
営業スタッフは彼一人。
土曜日休日出勤で、大変なのかもしれません。

この時点での売り上げ。
2時間半でこの売り上げは、確かにちょっとやばいかも。。

040ffea6-s

11:00〜

徐々に人が増えてきました!

(お客さんが来るたび、)
彼「一村一品ショップです!ハチミツが人気ですよ〜。」
私「(真似して)ハチミツが人気ですよ〜。色々な種類があります!」
お客さん「あら、ハチミツ?買うわ!」

…徐々に売れ始めて来ました!!

これが一村一品ショップで作っているハチミツ。
マラウイ各地にあるハチミツの生産組合のなかで、一村一品製品に登録された製品のみ扱ってます。

価格は種類別で1500〜2000マラウイクワチャ。(日本円230〜308円 2016.3.3現在)

fb7c120f-s

私も負けじとお客さんに声をかけます。

私「バオバブオイルはどうですか?いい匂いなので、試しに嗅いでみてください!」
お客さん「あらそう?(オイルのふたを開ける)あ、いい匂いね!買うわ!」

バオバブオイル、売れました!!

やったあああああああああ!!!!
売れた時の達成感はハンパないですw 販売って楽しい!

ちなみに右のがバオバブオイル。お値段は1500マラウイクワチャ。(日本円230円 2016.3.3現在)

23c8242c-s

その後もひっきりなしに訪れるお客さん。
忙しく対応する彼。

4b35f5ff-s
いくら売れたか帳簿を書いてると、またお客さん。

本当、一人で大変そう!

54c2de28-s

商品知識ががない中、忙しい彼のサポートに回る私。

とりあえず
「バオバブオイル、いい匂いですよ〜!(自分が使ったことあるから知ってる。)」
「ハチミツ人気ですよー!色々な種類ありますよー!」

と彼が言っていた言葉を繰り返すこと2時間。笑

13:00 お店終了

気になる結果は…!!

次ページ>> 本日の売り上げは…!?


1  2

The following two tabs change content below.
Sachiko Hara
第一希望のIT営業を3年で辞め、2016年1月-2018年1月 青年海外協力隊としてアフリカ マラウイで活動中。 マラウイでは村起こしの一環で小規模組合に対し、ビジネス支援を主にする予定。 好きなものは、ヨガとミスチル。 個人ブログ書いています! 東京OLアフリカへー さちこ730日放浪記