ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。

ルワンダでのネット環境と、モバイルWi-Fiの速度、料金やその支払い方についてご紹介します。
「IT立国」を謳っているだけあって、アフリカでも意外と快適なネット生活を送れていますよ!

MTNのモバイルWi-Fi

ぼくはルワンダでは、MTNという会社のモバイルWi-Fiを利用してインターネットに繋いでいます。

IMG_20160516_180511

先輩隊員の話によると、「Airtel(もうひとつの主要モバイルWi-Fi)は市街地に強くて、MTNは地方に強い」とのことだったので、地方のぼくはMTNにしました。

ぼくはかなり快適に使えている方ですが、別の地域ではMTNでも早朝や深夜しか繋がらないと言っている隊員もいるので、地域差はかなりあります。

自宅は東部県ルワマガナ郡ムシャセクター。首都キガリからは車で約1時間と比較的近いですが、セクターは幹線道路から一本入った丘の上にあるので、結構な田舎具合です。

しかし近くに電波塔的なものがあるのか、ネットユーザーが少ないからなのかは分かりませんが、わりと快適にネットを使えています。

速度は想像以上

自宅ではたまに繋がらなくなることもありますが、動画も少し待てば大体読み込めますし、データのアップロードも時間さえかければ大体出来ます。

話を聞く限りでは、もしかしたらルワンダ隊員の中では我が家が1番ネット環境が良いかもしれません。

実測値

時間帯によって全然違いますが、一応参考まで。

IMG_9632

ちなみに通信速度の基準はこんな感じ。

スクリーンショット 2016-05-16 10.47.59
引用元:通信速度| 1mbpsってどれくらいのスピード?

上記の測定結果だと、だいたい2~5Mbpsなので数値上でもYouTubeがストレスなく見れるってことが判明しました。優秀!

今回の測定では自宅よりも、首都キガリの方が下りのスピードは速いですが、普段の実感から行くと自宅の方が速いと感じることも多いです。

料金は月4,000円

料金は使い放題でおよそ月4,000円。日本とほぼ同じですね。

支払いは店頭でも出来ますが、携帯からでも可能です。

携帯での支払い方法

毎月頭にMTNからメールで明細(PDF)が送られてきます。

1604MTN

毎月15日までに先月分を後払いする形式です。

以前はMTNショップに行って払っていたんですが、携帯を使った送金サービス「モバイルマネー」で支払う方法を発見してからは入金がかなり楽になりました。

これでデポジットさえ入れておけば、わざわざお店まで行く必要もありません。

*事前準備 :MTNショップにてモバイルマネーに登録、デポジット(お金を入れておく)

1. モバイルマネーに登録した携帯から「*182#」に電話をかける

2. 「1. EN」(英語)を選択

3. 「3. Pay Bill」を選択

4.「2. Postpaid Bill」を選択

5. アカウントナンバーを入力(MTNからのメール本文、または明細にある6桁の数字)

6. 電話番号を入力

7. 支払い金額を入力

8. 理由を入力(多分いらないと思いますが、「monthly payment」とか入力しておけば良いかと)

完了するとモバイルマネーに登録してある携帯に、支払い完了のSMSが届きます。

ぼくは近所にMTNショップがないので、これで払えるとだいぶ楽になります。

 

これからルワンダを訪れる方は、ぜひ参考にしてみてください。

タケダノリヒロ(@NoReHero

The following two tabs change content below.
Norihiro Takeda

Norihiro Takeda

コミュニティ開発(Community Development Officer)青年海外協力隊(Japan Overseas Cooperation Volunteers)
2016年1月から2年間、青年海外協力隊としてルワンダで活動します。 前職は菓子メーカー営業。水問題を中心に、地域の人々の生活改善をお手伝い。 これからルワンダに来る方々の役に立つ、現地リポーターならではの生の情報をお届けします!