dscf9757_r

「アフリカで 井戸を掘る」 日本人。

新しい綺麗な水に歓喜する村人、アフリカの子どもたちの笑顔・・・
そう! 途上国ボランティアといえば、やっぱり「水 & アフリカ」ですよね。

そんなアフリカの水事情とその課題を
「水の防衛隊」 として活動する青年海外協力隊員の リアルな雑談 からご紹介します。

今日の雑談メンバー

illust2872-2-150x150

やまさん
カメルーンで活動する、青年海外協力隊 1年目。
水の防衛隊としてカメルーンの地方の村を巡回し、水衛生の啓発活動をしている。

keitei_r

けいてぃ先輩
元ウガンダ協力隊員 (2014 – 2016)
5代目ボランティアとして、ムベンデ県庁の水事務所に赴任。
井戸の修繕やフォローアップ、小学校での衛生啓発活動を実施。
協力隊を経て、開発コンサルタントとして働いている。

pl-150x150

Pさん
ボツワナ協力隊3年目。特に水に詳しくはありません。
青年海外隊員を応援する「P-project」代表。JOCVざつだんを企画しています。

 

とりあえず、ざつだんから始めましょう

*雑談はオンラインチャットで3カ国でつないでいます。

Pさん(以下
てすてす
ネット接続かくにーん
今日のボツワナのネットは良好です

けいてぃ先輩(以下
タジクも今日は停電してないし、ネット良い感じー♪

やまさん(以下
カメルーンもネット良好です。
乾期の前の雨で、梅雨みたいに寒いです


やまさんー!
カメルーン寒いの? 同じアフリカなのに!
ボツワナ現在気温 36℃です!!(P宅)


ぺーさーん
寒いの、よくありますよ!


ぺーさん じゃないよ!
ぴーさん だよ!!!

images-150x150
© ポンキッキーズ

どっちでもいいか
それじゃ、みんな集まったからはじめまーす!

とりあえず1時間半くらいを目安に
話しの流れとか気にせず、自由に質問してください♪

 

後輩隊員、やまさん のお悩みは?

illust2872-2-150x150


では、さっそく
「村人への一歩の踏み込み方と、動かし方」を教えてください!

カメルーンの村では「水は命」だっていいます
汚れた水たまりの水を飲むから下痢します
なので、これまで安全な水を飲むための方法を伝えてきました。

でも、よく話を聞くと
教えた水の濾過方法も浄化法もめんどくさいから、やらないと…
漂白剤で塩素殺菌した水は、簡単だけど 味がおいしくないと…

どうしたら、村人が動いてくれるのかわからない。
そもそも、水は命!って言っているのも本音じゃないのかな?と悩んでいます。

 

水の煮沸は、赤ちゃんのためだけ

3点かまどで、お湯を沸かす
3点かまどで、お湯を沸かす


たしかに、濾過とか大変だよね。気持ち分からなくもない…。
って私が言っちゃだめなんだけど。。苦笑
濾過や浄化って大変だけど、せめて煮沸はしてないのかなぁ?


煮沸は赤ちゃんのためにしてる気がします
でも、赤ちゃん以外は、薪がもったいないらしい
ウガンダではどうでしたか?


ウガンダでは薪もったいないっていうのは聞いたことないなあ。
改良かまどがある家にいくと「使う薪が少なくて煙も少なくて良いのよ~」っていうのは聞いたことあるけど。


あー、こっちは3点かまどで、立派な立体的なかまどは使ってないですね

 

仮説をたてて、実験してみる


いろいろ仮説を立てて検証していくのはどうかなぁ?

もし薪がもったいないって言うなら、改良かまどをつくれる環境にあれば実験してみるとか。そしたら煮沸しやすくなるとか、女性の家事に費やす時間が減るとか… いろんな相乗効果が出てきたり?


仮説、なるほど。ただ、3点かまどは魚の燻製をつくるためにあえて煙を部屋に充満するために使っている気がします… 漂白剤殺菌の仮説はなんだろう、


たとえば、塩素殺菌の水を飲み続けることで、下痢になる回数が減るとか、何か実績を見せられたら みんな真似してくれるかな?もし、塩素殺菌の水を飲んでみるよって協力してくれるおうちがあったら、その家と水たまりの水使う家とで比較実験してみたり?


確かに。実績を、数字で示す!

 

どうしたら、伝わる?

塩素消毒の費用は、下痢で病院にかかるより100倍安い!
塩素消毒の費用は、下痢で病院にかかるより100倍安い!


一度 村での会議で、下痢の時にかかる病院代+交通費と、漂白剤殺菌の費用を比べると、約100倍の違いがあるよってかいたポスターをみせて、話したことがあるんですけど


ちなみに、村の人たちは下痢になったら自然に治るのを待つのかな?薬とか飲むの?


病院行きます、でも遠いから交通費が半端なくかかります
あとは、行かないことも。街にでかける予定だったけど、下痢だからと諦めることもあるらしいです


安全な水飲めば、家計に占める医療費&交通費が安くなるよアピール・・!


そう、それをもっとポスター貼ったりして村に浸透させればいいんですかね?


費用が100倍も違うんだもんね!


ただ、その会議で 塩素・漂白剤での殺菌方法を教えたら、味がきらいだと…
そうすると、下痢はするけど、あまり水って切迫した問題ではないのかなあと、思いました。


味って大事なんだね。
村人の感じている問題はなにか?か…

次ページ>> 村人の本当のニーズが知りたい!踏み込み方とは!?


1  2  3

The following two tabs change content below.
Etsuko Nagayama

Etsuko Nagayama

青年海外協力隊でボツワナ3年目。青年海外協力隊員に役立つ情報を発信する「 P-project 」代表で、JOCVざつだんなど企画しています。本業では、村の女性たちとクラフトビジネス「Gift from Botswana」をたちあげ、日本でも販売中!