アフリカビジネスとSDGs~SDGsをアフリカ市場進出への第一歩に~

cover-Bp8DbRFfgSHrJ62t4SVDgRx9BJqtXW0j

2018年10月23日(火)、企業の経営企画ご担当者様、CSRご担当者様を対象として「アフリカビジネスとSDGs:~SDGsをアフリカ市場進出への第一歩に~」セミナー(後援:独立行政法人 国際協力機構(JICA))を開催します。

2015年9月に国連で採択されて以来、「SDGs」という言葉を耳にする機会が、ビジネスの場でも増えてきています。一部のグローバル企業では、既にSDGsを国際社会が合意した新たなグローバル指標として、また新たな市場を生み出すドライバーとして捉えています。しかしながら、日本の時価総額トップ100社の中でCSR報告書にSDGsを取り上げている企業はわずか38社であり、SDGsへの取り組みはまだそれほど進んではおりません。このような状況を踏まえ、当セミナーでは世界の中でもSDGs達成への進捗が道半ばであるアフリカを取り上げ、以下のような問いに答えることを目的としています。

イベント詳細

【日時】2018年10月23日(火)15:00~16:50(セミナー)/17:00~18:00(レセプション)
【場所】フォーラムエイト(渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル)
【料金】2,000円
【定員】70名
【申込み】Peatixイベントページ
【主催】JCCP M株式会社
【詳細/情報元】Peatixイベントページ

Japan-UNIDO Multi-stakeholder Cooperation Dialogue“Africa and TICAD VII”

来年2019年に第7回アフリカ開発会議(TICAD VII)が開催されることを見据え、10月26日(金)に国連大学本部にて、アフリカをテーマとした「UNIDOセミナー」を開催します。

これまでUNIDOでは、「Japan-UNIDO Multi-stakeholder Cooperation Dialogue(日本・UNIDO官民協力対話)」と題し、UNIDO事務局長及び幹部職員と日本の官民関係者が一堂に会し、より効果的な連携の実現に向けて協議を重ねてきました。

来年8月に第7回アフリカ開発会議(TICAD VII)が開催されることから、今回、アフリカ及びTICAD VIIをハイライトして、UNIDO・在京アフリカ外交団・日本の民間セクター・アフリカ支援を行う関連機関等のさまざまな関係者の方々が参加し、それぞれの立場からアフリカの産業開発に向けての期待・課題等について発表・討議して頂きます。

この日本・UNIDO官民協力対話は非公開で実施することもありますが、今回は、日本の産業界及び関連機関の皆さまに議論の内容を広く知っていただくために、公開セミナーの形で開催します。どなたでも参加できますので、アフリカの産業開発に向けて「アフリカは日本に何を期待しているのか」、「アフリカの期待に日本企業や関連機関はどう応えられるか」という点にご関心のある方は、是非、奮ってご参加ください。皆さまのご参加をお待ちしています。

イベント詳細

【日時】2018年10月26日(金) 14:00~17:30(セミナー)/17:30~19:00(レセプション)
【場所】国連大学本部ビル5階 エリザベス・ローズ国際会議場(東京都渋谷区神宮前5丁目53-70)
【料金】無料
【申込み】イベントページ
【主催】国連工業開発機関(UNIDO)
【詳細/情報元】イベントページ

京都精華大学現代アフリカ講座【第4回】アフリカ経済をどう理解すればよいか、日本はどう向き合うべきか

cover-V1a1Tx5dK7J2FDOgg2rwjWwgbWycpFf2

かつては貧困の巣窟地と言われ、現在は未来の成長市場とも称せられるアフリカ大陸。多くの国に分かれ、明暗織り交ざるアフリカ経済を総体的かつ包括的に理解するための視点とは?

また、そのアフリカに日本は、日本企業はどのように向き合っていけばよいのか?いまやアフリカ最大の貿易相手国となった中国を参照しながら、このような問題意識に沿って解説を試みます。

イベント詳細

【日時】2018年10月26日 (金) 19:00~20:45
【場所】京都アカデミアフォーラムin丸の内(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10階)
【料金】2,500円
【定員】50名
【申込み】Peatixイベントページ
【主催】京都精華大学
【詳細/情報元】Peatixイベントページ

AFRI-CONVERSE #5

image001

TICAD7に向けたアジェンダ設定のための公式・非公式な協議の場において、アフリカの経済成長、社会開発を促進するためにSTI (Science, Technology, Innovation)の開発・適用がこれまで以上に日本・アフリカ双方の関係者から重視されています。SDGsの達成のためにもイノベーティブな解決策を開発課題に適用する必要があることは共通に認識されており、従来の開発関係者だけでなく多様なアクター(研究者や民間企業)が連携して、こうした解決策を提示・展開していくことが必要不可欠です。今回のAFRI CONVERSEではUNIDOアフリカ部長のヴィクター・ジェンバ氏、JICA国際協力専門員の内藤智之氏、若手起業家の牧浦土雅氏をお招きし、アフリカにおけるSTI推進の展望と課題や他国の取り組みなどについて協議します。

イベント詳細

【日時】2018年10月26日(金)18:30〜20:00
【場所】国連大学ビル 5階(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
【料金】無料(但しセッション後の懇親会については実費負担)
【申込み】登録サイト
【主催】国連開発計画(UNDP)

次ページ>> ウガンダ独立記念日のお祝いパーティー!


1  2  3

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!