グローバルフェスタ’2017

貧困と紛争、アフリカ。未知なる大地、アフリカ。地球最後のフロンティア、アフリカ。「ジャンボ!」…アフリカ。

はじめまして。この度、初めて記事を投稿させて頂きます、熊谷拓郎と申します!

冒頭は、おそらく皆さんが持っているであろう、アフリカに対するイメージを書き連ねてみました。

どれも事実です!全く興味無い方には本当に「ジャンボ!」くらいしか認知されていないですよね…。

こういった情報格差も、また、事実です。

「Africa Quest.com」は、今までテキストと写真によって、様々なアフリカに関する情報発信をしてきたWebメディアです。

では、この情報格差を埋めて、より「リアル」なアフリカを提供する手段は無いだろうか…。そう考えました。

その手段は、「動画」

今後は、通常の記事に加えて、動画を使った情報発信を行って参ります!

前置きが長くなりましたが、まずは動画第一弾をご覧下さい!

「アフリカと日本の未来」グローバルフェスタ’2017

記念すべき動画第一弾は、先日掲載した記事でもご紹介させていただきました、国内最大級の国際協力イベント「グローバルフェスタ’2017」の様子です。

アフリカ関連団体に絞って、インタビューをしております。

取材団体の概要!

取材させていただきました団体様の、活動にあたっての目的や理念はこちらから。

KESTES

KESTES(Kenya Student’s Educational Scholarship:ケステス)は、1983年に設立した、ケニアのセカンダリースクールに通う生徒を対象にした奨学金支援活動を行っている団体です。有志で集った元青年海外協力隊(JOCV)のケニア派遣隊員が中心となり運営されています。設立から30年以上経った現在、支援した生徒は350人を越え、その中には博士号や大学教授への道を進んだ奨学生もいます。歴史が長く、着実に活動の成果を積み重ねている団体です!

ワスワヒリの会

ワスワヒリの会は、2012年に設立した、日本とスワヒリ文化圏の交流による相互理解を推進し両地域の発展に寄与することを目的としている団体です。元青年海外協力隊のタンザニア派遣隊員を中心に、大使館関係者や民間企業の従事者などにも門戸を開き、スワヒリ文化圏に興味関心を抱く有志のメンバーで運営されています。

モットーは「自然体」。アフリカから感じ取った自然な姿を、日本の活動でも取り入れています!

青年海外協力隊ルワンダ OV会

青年海外協力隊ルワンダOV会は、2015年に設立した、ルワンダと日本の相互理解の推進を目的とした団体です。元青年海外協力隊のルワンダ派遣隊員が中心となり運営されています。

今回、取材させて頂いた団体の中では、最も活動期間が浅いですが、代表初めとしたルワンダへの熱き想いは、動画からも強く伝わってきます!

特定NPO法人 アフリカ地域開発市民の会(CanDo)

アフリカ地域開発市民の会(CanDo:キャンドゥ)は、1998年に設立した、ケニアにおける教育、保健、環境保全の社会開発活動を目的としている特定NPO法人です。住民参加型の社会開発を理念として掲げており、地域の資源を最大限に活用した自立扶助を促す活動を重視しています。

この度の取材では、ビジネスとしての参入が進んでいる現状でも、「地道な支援活動が必要」という、根本的で忘れてはならない「気付き」を話して下さいました!

独立行政法人国際協力機構(JICA)Jhappy

言わずと知れた日本の国際協力機関です。Jhappyは、JICA監修のSNSアプリ。世界各地で途上国開発に関係する人々が情報交換するプラットフォームとして、2016年にリリースされました。

この度の取材では、JICAセネガル事務所前次長である岩本さんが、アフリカ全体における支援の現状について話して下さいました!

日本マラウイ協会

日本マラウイ協会は、1983年に設立した、日本とマラウイ両国間の理解を深め、文化、スポーツ、経済、科学技術等の協力を通じ、相互の繁栄に寄与することを目的とした団体です。こちらも、元青年海外協力隊のマラウイ派遣隊員が中心となり運営されています。

最近ではホームページも刷新し、賛助会員枠も追加で設けるなど、様々な形での参加を積極的に呼び掛けています。それにしてもマラウイの言葉で「コカ・コーラありますか?」が、ほとんど日本語と同じ言い方というのには驚きました!詳しくは動画で!

一般社団法人アフリカ開発協会学生委員会(AFRECOS)

アフリカ開発協会学生委員会は、2010年に設立した、日本、アフリカ諸国間の経済交流の緊密化を図り、日本、アフリカ諸国民の友好親善、相互繁栄に寄与することを目的とする一般社団法人です。

アフリカへの印象を変えたい、という理念を掲げた、大学生が中心となって運営されている活気溢れる団体です!

アフリカを、動画で体感せよ!

アフリカ動画第一弾、いかかでしたでしょうか。

今後、Africa Quest.comでは、大きく分けて「2種類の動画」を作成する予定です。

  1. アフリカイベント紹介動画!
  2. 日本在住アフリカ人&アフリカに挑戦する日本人のドキュメンタリー!

Youtubeにも「Africa Quest Official Channel」としてチャンネルを開設致しましたので、是非ともチャンネル登録をお願い致します!

記事ほど頻繁な更新はできないですが、期待してお待ち頂けると幸いです!

The following two tabs change content below.
Takuro Kumagai

Takuro Kumagai

AB型左利き169.9cmの熊谷拓郎です!数年大阪に暮らしていたためエセ関西弁を話しますが、バリバリの横浜育ちです。アフリカには、南アフリカ共和国に1年間留学経験があります。 Africa Quest.comに映像を加え、「よりリアルな、アフリカ」の情報発信を目指しています!