2015.11.05_02

欧州復興開発銀行(European Bank for Reconstruction and Development:EBRD)は、北アフリカのモロッコ、エジプト、チュニジア、中東のヨルダンにおいて、民間による再生可能エネルギー発電を促すため、2億5,000万USドルの資金調達の枠組みを設定すると発表しました。

北アフリカではエネルギー源をほぼ輸入に依存しています。再生可能エネルギー発電所の導入を促進することによって、エネルギー供給の信頼性の課題解決を図り、同地域の経済成長を促すことが期待されています。

再生可能エネルギー発電所で作られた電力は、地中海南部と東部地域のセメント会社やホテル運営会社、民間企業などに直接売電されるとのことです。

Photo by:欧州復興開発銀行
引用元:日経テクノロジー

The following two tabs change content below.
Africa Quest.com
Africa Quest.comの編集事務局です。「アフリカに渡航する日本人を増やすこと」をビジョンに、アフリカをもっと身近にすべく、毎日旬なアフリカ情報(旅行、ビジネス、スポーツ、エンタメ)をお届けします!