学生たちの夏休みも終わり、2学期が始まりましたね。

休み明け、クラスの女子が縮毛矯正で急に大人っぽくなってドキドキしている男子も多い事でしょう。

場所は変わって日本から約12,000km離れたアフリカの小さな国、ルワンダ。

この国の片田舎では人知れず1人の日本人男子がアフリカ系男子に変身し街をザワつかせています。

ドレッド?ブレード?コーンロウ?違いは?

「なんかアフリカっぽい髪型にしたいけど、名前がわからん」

ということで「ドレッド ブレード コーンロウ 違い」などと検索してみる。

【ドレッド】

髪の毛がランダムに絡まり合い、収縮したものです。
・洗髪は可能です。
・フリーフォームで自作したドレッドなら、締めなおしなどのメンテナンスをせずに、そのまま伸ばすことが出来ます
・他のメソッドで作った場合は、編み棒を使って、伸びた毛をドレッドへと引き込んでいく「締めなおし」というメンテナンスを行うことにより、伸ばし続けられます。
・20年以上伸ばし続けている人もいます。

【ブレード】

髪の毛を三つ編み・四つ編みなどで、規則的に編んだものです。髪の毛どうしが絡み合っているワケではありません。
・洗髪は可能です。
ドレッドと違って、編み目がハッキリ見えます
・伸びてきたら、部分的~全体を編みなおす必要があります。

【コーンロウ】

頭皮に沿う形で、髪の毛を三つ編み・四つ編みなどで、編みこんでいったものです。
・洗髪は可能です。
出来上がったスタイルがトウモロコシを連想させることから、コーンロウと呼ばれるようになりました。
・基本的に、きつく編みこんでいくため、痛みを感じる人もいます。
・スタイルをキープしながら伸ばすためには、一度解いてからやり直す必要があります。

引用:Q.ドレッドヘア/ブレイズ/コーンロウの違いは?

んーわかったようなわからないような。

※結果的に、私は「ブレード」になったみたいです。

とりあえず美容院へ

まあいいや、面倒くさいからとりあえず美容院行こう!

ネットをしていたカフェの店員に「良い美容院ある?」と聞いて教えてもらったところへ向かう。

オレンジを基調としたお店は休日だけあってにぎわっていました。

Jpeg

ちょうど店内にカッコイイ髪型の女の子がいたので、「この子みたいな髪型にしたいんだけど」と言うと店の奥に連れていかれ、店内で待機していると異変に気付く。

日本の美容師さんって腰にカッコイイ道具ホルダーみたいの付けてますよね?こういうの。

e12a4742a58481e0d8f1dbbfc9e8be4a_s

しかしアフリカの美容師はさすがです。道具に頼りません。装備は頭にぶっ刺したクシだけです。

Jpeg

「シンプル イズ ベスト」と言わんばかりの自信に満ちた表情ですね。しかし彼の自信とは裏腹に私は一気に不安になります。

(他の男性店員も、クシを刺せるように頭のてっぺんだけモシャモシャしてました。)

しかしここまで来て引き返しては男が廃るってもんです。やったろうじゃないの、と意気込んで待つこと20分。

「イチャラ ハノ(ここに座って)」。来ました。

Jpeg

「さようなら。昨日までの俺」

自分に別れをつげて席に着く。肩にタオルをかけられ待つこと5分。

「イチャラ ハノ(ここに座って)」

別の場所に移るよう指示される。このワンクッションいる?タオルかけるためだけにここ座ったの?「イチャラ ハノ」言いたいだけやん。

そして移動した先には他の美容師たちから「ティーチャー」と呼ばれる中年女性が。逆に胡散臭い。

施術スタート

髪の長さが足りないらしく、エクステを付けることに。髪が根本から引っ張られてけっこう痛いもんですね。

途中で「どんな感じになってんだ?」と気になって自分を見てみる。

Jpeg

「落ち武者」そんな言葉が浮かぶ。大丈夫、途中なんだから変で当たり前だ。信じてるぜティーチャー。

やってくるお客さんが自分を見て笑う。大丈夫、美容院に外国人がいるのが不思議で口元が緩んでいるだけだ。なあ、そうだろ?ティーチャー。

不安と期待と不安を胸に髪をクリクリされること2時間。遂に完成。

Jpeg

意外とちゃんと仕上がりました。期待した皆さまごめんなさい(笑)

一番ガッカリしているのは私かもしれません。
ブログをやっていると出川哲郎の血が流れるようで、本当に求めていたものよりも目先の落とし穴に惹かれてしまうことがあります。今回がそうでした。

なにはともあれ無事、愛するウサギちゃんと同じシルエット、同じ柄になることが出来ました。(目的変わってる)

Jpeg

※美容院で周りの人が笑っていた理由が判明!衝撃の後日談はこちら。

【後日談】ルワンダの美容院で「イメチェン」どころか「性転換」していた話。 | 会計士、アフリカへ行く。~ルワンダ協力隊ブログ~
The following two tabs change content below.
Hikaru Nemoto
「ビジネスを通じてアフリカから世界を変える」という大きな夢を抱えて2016年1月からアフリカのルワンダという国で活動中です。 経歴:東京外国語大学ドイツ語専攻⇒有限責任監査法人トーマツで監査(約3年半)⇒青年海外協力隊(ルワンダ・コミュニティ開発隊員)