感動の対面

ゴリラを刺激しないようにスタッフに荷物を預けて、茂みの中に入っていくと…

gorilla
振り向きゴリラ

おったーーーー!!!!ゴリラおったーーー!!!

挨拶しなきゃ!挨拶!

ン”ッン”〜〜、ン”ッン”〜〜(連発)

gorilla
おんぶゴリラ

かわゆす!!!!!

 

ここに来る前にJICAのスタッフさんに、「ゴリラにバーンてされないように気をつけてくださいね」と言われてました。

冗談か本気かよく分からんなと思ってたんですが、これはまじでバーンてされる距離です。

木にぶら下がってるゴリラも!

「お前らより強いんだぞ!」と威嚇してたらしいんですが、まだ子どもなので胸をペチペチペチってするだけで可愛かったw

さらに群れゴリラ。

gorilla

じっくりゴリラを眺めていると…

まさかの最接近!

「(バーンてされる!バーンてされる!!!)」という動揺がカメラのブレからお分かり頂けると思いますw

死ぬほど怖かったんですが、こちらから刺激しなければ温厚なのがここにいるゴリラさんたち。

こんなに間近で本物のゴリラを見れるとは!

トレッキング終了したのが14時半ごろだったので、トータル5時間ぐらい歩いてたことになりますね。入り口に近い群れだったり、ゴリラがすぐ見つかったりするともっと早く終わるみたいです。

終わった頃にはボロボロでクタクタになってたんですが、貴重な体験が出来て大満足でした。

gorilla

終わったらサーティフィケート(証明書)がもらえます。達成感!

ルワンダゴリラツアー情報

ゴリラツアーの料金やアクセス、おすすめのゲストハウス、レストランについての情報です。

料金

ゴリラツアーに参加するには事前にパーミット(許可)を取る必要があります。2017年に入って値上がりしました。居住地や国籍にかかわらず、一律1,500USD(約15万円)

参考:How to Book Gorilla Permits

※料金は2017年11月7日時点

※筆者が体験したときは値上がり前で、しかも居住者割引があったので375USDで済みました。

おすすめ時期

1日にツアーに参加できる人数は80人に制限されているため、時期によっては予約が取りづらくなっています。

乾季:12〜3月、6〜9月

→雨があまり降らないので、予約が取りづらい

雨季:4〜5月、11月

→天候は悪いことが多いですが、その代わり予約は取りやすいです

参考:How to Book Gorilla Permit

予約方法

日本から予約する場合は、Gorilla Trek Africa Ltd,にメールを送るか、ルワンダの観光局RDBのサイトから申し込めるみたいです。

車チャーター

ぼくらはAmahoro toursというところにお願いしました。サイトを見たらパーミットの取得なども一括でできるみたいですね。

今回チャーターしたランドクルーザーは、運転手付きで1日80USDでした。

land cruiser

次ページ>> 必要な持ち物・装備は!?おすすめゲストハウスとレストラン情報も!


1  2  3

The following two tabs change content below.
Norihiro Takeda

Norihiro Takeda

コミュニティ開発(Community Development Officer)青年海外協力隊(Japan Overseas Cooperation Volunteers)
2016年1月から2年間、青年海外協力隊としてルワンダで活動します。 前職は菓子メーカー営業。水問題を中心に、地域の人々の生活改善をお手伝い。 これからルワンダに来る方々の役に立つ、現地リポーターならではの生の情報をお届けします!