アーカイブ: Culture - ページ 3

Akane Kobayashi (From WWJ)

これってアフリカだけ!?街で出逢ったガーナのちょっと不思議なお仕事4選!

所変われば品変わる・・・ アフリカのガーナで生活していると、日本ではなかなか見ない種類の仕事をしている人たちがいます。 今日はそんなガーナのお仕事を紹介していこうと思います。 電話機洗い 職場に突如姿…
続きを読む
Column

マダガスカル流チームビルディング!職場の仲間と行くピクニックの楽しみ方!!

先日、職場のみなでピクニックに行ってきました。マダガスカルでは「お出かけ」という名前で呼ばれるこのチームビルディング、どこの職場でも行われています。中には泊りがけで1週間程度社員旅行に費やす職場もある…
続きを読む
Akane Kobayashi (From WWJ)

アフリカのオーダーメイド文化を堪能せよ!着て見て楽しいカラフルなガーナファッション!

ガーナを旅する、もしくはガーナで生活をする醍醐味の1つは、アフリカンファッションを楽しめることであると思います。 今回はそんなガーナの服にまつわるあれやこれを、レポートします! ガーナの色 ガーナ到着…
続きを読む
Column

マダガスカルの数字とお金にまつわるややこしい話〜ミクロな視点と2つの通貨〜

お金や数字は、現地で済むだけでなく旅行で訪れる際にも避けては通れません。 今回は、アフリカのマダガスカルの数字とお金にまつわるややこしい話を紹介します マダガスカルの数字の数え方はミクロな視点から。 …
続きを読む
Akane Kobayashi (From WWJ)

ガーナでは誕生日を明かさない方がいいかも!?〜アフリカのバースデイギフトの本当に意味〜

私事ですが、先日ガーナで誕生日を迎えました。 タイトルにもあるように、「ガーナでは誕生日をみんなに明かさない方がいいかも」しれません・・・ 今日は衝撃的!ガーナの誕生日の祝い方(地方によって文化が違う…
続きを読む
Akane Kobayashi (From WWJ)

言葉は文化を映す鏡!ガーナで浸透する英語と薄れゆくファンティ語の現状を考える。

Memawoakye!!(メマヲマーチ!!) 西アフリカのガーナ共和国よりおはようございます。 最近ガーナ国内をゆっくり旅行する機会があったのですが、場所違えば言葉も文化も違う。 心なしか顔だちも違う…
続きを読む
Africa News

世界中で大ブーム!?ギニアは◯◯好きにはたまらない場所!

ギニアの人々は、女性も男性も子供からお年寄りまで、ほとんどの人がとってもカラフルなアフリカの布で出来た服を着ています。ギニアではパインと呼ばれているこの布は、日本を始め欧米ではパーニュ、アフリカンプリ…
続きを読む
Africa News

次世代スーパーフードとして注目を集める、エチオピア原産のスーパー穀物”テフ”!ついにオンラインで販売開始!

海外で高い人気を誇り、日本でも次世代スーパーフードとして高い注目を集めながらも入手困難とされてきた、アフリカのエチオピア原産の“スーパー穀物”「テフ」をご存知ですか。エチオピアではインジェラという料理…
続きを読む
Column

家庭料理から贅沢すぎる一品もご紹介!モザンビークに来たら絶対食べたい絶品料理まとめ!〜〜

Bom dia! ボンディーア!おはようございます! アフリカ・モザンビークの青年海外協力隊、山室です。 学校がテスト週間に入りました。職員室はテストをするために大量のコピー用紙が用意されていて、先生…
続きを読む
Column

イノベーションとカイゼン、アフリカはどちらを必要としているのか?

イノベーションが熱い。イノベーションは今、開発援助関係者の間で注目度ナンバーワンのトピックとなった。実務家、研究者、ビジネスパーソン、誰もがイノベーションという言葉を使い、その響きに魅了されている。英…
続きを読む