アーカイブ: Culture - ページ 3

Akane Kobayashi (From WWJ)

言葉は文化を映す鏡!ガーナで浸透する英語と薄れゆくファンティ語の現状を考える。

Memawoakye!!(メマヲマーチ!!) 西アフリカのガーナ共和国よりおはようございます。 最近ガーナ国内をゆっくり旅行する機会があったのですが、場所違えば言葉も文化も違う。 心なしか顔だちも違う…
続きを読む
Africa News

世界中で大ブーム!?ギニアは◯◯好きにはたまらない場所!

ギニアの人々は、女性も男性も子供からお年寄りまで、ほとんどの人がとってもカラフルなアフリカの布で出来た服を着ています。ギニアではパインと呼ばれているこの布は、日本を始め欧米ではパーニュ、アフリカンプリ…
続きを読む
Africa News

次世代スーパーフードとして注目を集める、エチオピア原産のスーパー穀物”テフ”!ついにオンラインで販売開始!

海外で高い人気を誇り、日本でも次世代スーパーフードとして高い注目を集めながらも入手困難とされてきた、アフリカのエチオピア原産の“スーパー穀物”「テフ」をご存知ですか。エチオピアではインジェラという料理…
続きを読む
Column

家庭料理から贅沢すぎる一品もご紹介!モザンビークに来たら絶対食べたい絶品料理まとめ!〜〜

Bom dia! ボンディーア!おはようございます! アフリカ・モザンビークの青年海外協力隊、山室です。 学校がテスト週間に入りました。職員室はテストをするために大量のコピー用紙が用意されていて、先生…
続きを読む
Column

イノベーションとカイゼン、アフリカはどちらを必要としているのか?

イノベーションが熱い。イノベーションは今、開発援助関係者の間で注目度ナンバーワンのトピックとなった。実務家、研究者、ビジネスパーソン、誰もがイノベーションという言葉を使い、その響きに魅了されている。英…
続きを読む
Column

【アフリカ求婚事情】西アフリカ(シエラレオネ)でまさかのモテモテ⁉複雑な求婚事情を深読み

こんにちは。世界で最も貧しい国と言われるアフリカの「シエラレオネ共和国」で自団体Alazi Dream Projectの活動のため2016年の5月30日~6月30日の約1か月過ごした下里夢美と申します…
続きを読む
Akane Kobayashi (From WWJ)

アフリカの食卓を彩る知恵!~ガーナの幅広すぎるパーム(油ヤシ)の活用法〜

その土地の食べ物を美味しく食べる方法を一番知っているのは、 そして自分たちの持っている資源を最大限活用する方法を一番知っているのは、 紛れもなく現地の人々なのだと、ガーナに来て実感しました。 今回はそ…
続きを読む
Column

アフリカ農村の教会に行ってきた!〜マラウイ人の宗教観とは!?〜

ズカバンジ―!(マラウイ共通語チェワ語で”How are you?”) 今回は、日本ではある意味タブーな宗教の話。今日、思いがけなくローカルな教会に行ってきました! 日本はなんで宗教心が薄いのか。 マ…
続きを読む
Africa News

日本発メイド・イン・アフリカのファッションブランドがイギリスの展示会に出展!世界市場を目指す!

日本発メイド・イン・アフリカのファッションブランド、"andu amet"と"RICCI EVERYDAY"が、英国・ロンドンで開催されるヨーロッパ最大規模のファッションの展示会 ”Pure Lond…
続きを読む
Column

アジア人差別「チンチョン」を毎日受けて思ったこと~シエラレオネで教育が本当に大事だと肌で感じたこと4つ~

こんにちは。世界で最も貧しい国と言われるアフリカの「シエラレオネ共和国」で自団体Alazi Dream Projectの活動のため2016年の5月30日~6月30日の約1か月過ごした下里夢美と申します…
続きを読む