作者アーカイブ: W.W.J Project

Africa Reporter

モザンビークで日本文化を紹介!〜協力隊員で初めて日本祭りを開催!〜

先日、協力隊のメンバーで現地の学校に行き日本文化の紹介をしました。 隊員が活動している配属先の学校に有志でお邪魔し、日本祭りと称して日本に関連した出し物をします。  昨年から計画が持ち上がり、今回は第…
続きを読む
Africa Reporter

一緒に暮らすのは面倒くさい!だけど面倒くさいからいい!!~ガーナでホームステイしてみた〜

他人と一緒に住むって、ちょっぴり面倒くさいですよね。 「生活をする」って毎日の基本だから、同居人と揉めたりなんかしたらやりにくくてしょうがない。だけどものの置き方、掃除の仕方、生活リズム、小さなことに…
続きを読む
Africa Reporter

自撮りも大好き!?ガーナの人たちが自分の顔や容姿に誇りを持ってる理由!

メマモアハーー!!(皆さんこんにちは)今回は西アフリカ、ガーナで理学療法士として働いています柴田が、“容姿と自信”に関してお届けします。 パシャ!パシャパシャ!!  ここガーナで街を歩いていたり外に座…
続きを読む
Africa Reporter

出演時間が朝2時に変更!?モザンビークでイベントを企画するのは大変だった件!

Bom dia! おはようございます! 昨年ですが、モザンビークでソーラン節を踊る機会がありました。といっても私は今まで踊ったことが無く、教えてもらいながらでしたが。 最初は大使館からの要請で、海外公…
続きを読む
Africa Reporter

ガーナで学んだ、課題に直面した時に毒気に頼らない道を選ぶこと!〜変えてくとこ・曲げないところ〜

30万円を間違って使われてしまった。10月のことだ。 これはプロジェクトのために、約半年かけて50社以上の地元企業をまわり一生懸命集めたお金で、キックオフイベントの日時も決まったところだった。 何故3…
続きを読む
Column

地域のエラい人が亡くなったから生け贄が必要!?〜ガーナのびっくりローカルニュース〜

マーハ!!今回は西アフリカ、ガーナから理学療法士の柴田が”生け贄”に関するびっくりローカルニュースについてお届けします。  アクアピンキングが死んだってよ‼‼ この前職場の朝のミーティング中に出た話題…
続きを読む
Akane Kobayashi (From WWJ)

ただの交通機関じゃない!?日々ドラマが生まれる場所、ガーナの乗り合いバス・トロトロ!

アフリカ・ガーナの代表的な交通機関といえば、乗り合いバスのトロトロ。 人々の生活の傍にはいつでもトロトロがあります。 注意していただきたいのは、全然トロくはないということですかね。笑 溢れんばかりの荷…
続きを読む
Africa Reporter

ついに1年!アフリカ生活で出来たこと&出来なかったこと!〜モザンビーク隊員編〜

Bom dia! おはようございます!お久しぶりです。いつぶりでしょう。親が来ていたり、同期隊員が来ていたり、健康診断があったりと、ちょっとバタバタ忙しい時期が続き、それにかこつけて更新をさぼってしま…
続きを読む
Akane Kobayashi (From WWJ)

これってアフリカだけ!?街で出逢ったガーナのちょっと不思議なお仕事4選!

所変われば品変わる・・・ アフリカのガーナで生活していると、日本ではなかなか見ない種類の仕事をしている人たちがいます。 今日はそんなガーナのお仕事を紹介していこうと思います。 電話機洗い 職場に突如姿…
続きを読む
Akane Kobayashi (From WWJ)

アフリカのオーダーメイド文化を堪能せよ!着て見て楽しいカラフルなガーナファッション!

ガーナを旅する、もしくはガーナで生活をする醍醐味の1つは、アフリカンファッションを楽しめることであると思います。 今回はそんなガーナの服にまつわるあれやこれを、レポートします! ガーナの色 ガーナ到着…
続きを読む