アーカイブ: Column

Africa Reporter

ガーナで感じる中国とインドの存在感!一方、日本は・・・〜草の根ビジネスとガラムセの現状〜

中国の圧倒的存在感 ガーナの町を歩いて最初に受ける洗礼と言えば、「チャイナー!チンチャンチョンー(中国人の話し方を真似ているらしい)!」という掛け声の嵐。 言っている方は単にからかってみたいだけのよう…
続きを読む
Africa Series Column

「物を持たずに豊かに生きる」アフリカ流・引き算の暮らし 〜アフリカ嫁入り生活 第2回〜

こんにちは。南アフリカ、トランスカイ地方で暮らす随筆家バンベニ桃です。 今日は「物を持たずに豊かに生きる」ことをモットーに、アフリカ流の引き算の暮らしを実践する筆者の暮らしをご紹介します。 第2回:ア…
続きを読む
Column

西アフリカ・リベリアでフェアなダイヤモンドの実現を目指す! 〜クラウドファンディングに挑戦中〜

こんにちは。国際協力NGOダイヤモンド・フォー・ピース(DFP)の村上千恵です。私たちは、西アフリカのリベリア共和国でフェアなダイヤモンドを実現するために活動を始めました。プロジェクトを本格的に開始す…
続きを読む
Column

マラウイに服を届けよう!クラウドファンティングで集まる共感の声!〜アーチアフリカ活動報告③〜

アーチアフリカはマラウイを拠点に活動しております。1回目では「広がり続けるマラウイとのネットワーク!〜新設団体アーチアフリカの活動報告〜」で団体の紹介をしました。2回目では現在進行している活動のうちの…
続きを読む
Column

英旅行雑誌の読者投票でルワンダが1位!その理由とは?スタディーツアー、ビッグ5…

青年海外協力隊としてルワンダで活動しているタケダノリヒロ(@NoReHero)です。 前回の記事で、ルワンダは2020年以降に観光に力を入れていくのではないかと書きました。 現状では観光業が盛んである…
続きを読む
Column

途上国で働くって何が大変なの? 〜アフリカ・マラウイのある1日の非効率な仕事の様子をご紹介〜

マズカバンジー!(マラウイの共通語チェワ語で" How are you?" ) アフリカはもちろん、アジア・中南米なども含め、途上国での仕事は大変とよく聞きませんか? 「なんで、こんなに新興国・途上国…
続きを読む
Africa Reporter

意外にも上手な筆さばき!マラウイで漢字の講義と習字のイベントを開催!

今日はマラウイの首都、リロングウェで習字のイベントを行い大盛況だったので、そのことを紹介したいと思います。 (習字イベントの様子 マラウイと日本) 私は中高等学校で普段は理科教育の活動をしていますが、…
続きを読む
Column

次の旅行はアフリカ・マラウイで決まり!在住日本人が紹介するマラウイの大好きなところ6選!

マズカバンジーー!(マラウイ共通語チェワ語で"How are you?") マラウイに住んで今月で15ヶ月目。だんだんマラウイが体に染み付いてきた気がします。笑 決して快適とはいえないミニバスに乗りな…
続きを読む
Africa Reporter

ルワンダ、これからどうなるの?「Vision2020」から見る現状と将来

ジェノサイドを経てめざましい経済発展を遂げ、「アフリカの奇跡」とまで言われるようになった国、ルワンダ。 その発展の指針となっているのが、2000年に策定された『Vision2020』です。2020年に…
続きを読む
Column

ガーナでは肌の色ですべてが決まる!?〜とある職場の会話より〜

今回は西アフリカ、ガーナで理学療法士として活動しています柴田が肌の色についてお届けします。 写真はガーナの有名女優 Jakie Appiah 先日職場の同僚の男の子と他愛もない話をしていた。 私「この…
続きを読む