アーカイブ: 執筆メンバー

Africa News

アフリカで2例目!ケニア、ルワンダに次いでドロ-ンの商用利用を認可へ!

ケニア政府が無人航空機(Aerial Unmanned Vehicles: AUVs)の商用利用を認可した。これによって、法規制のグレーゾーンに怯えることなく、堂々とドローンを輸入し、商用利用を行うこ…
続きを読む
Africa Reporter

アフリカ、ガーナでインターンシップ!女子大生の視点からガーナ情報をお届けします!

エティセン!(ガーナの現地語twi語でhow are you?)みなさんこんにちは。 2017年2月から約2か月間、ガーナで海外インターンシップに参加している”Yuki”です。 アイセックという団体を…
続きを読む
Atsushi Sonobe

アフリカに根付く中国人!日本人も日本を追い出されてアフリカに進出する日がくる!?

どうも、園部です。 前回の"アフリカで起業という選択の身近さ!〜僕が23歳でタンザニアでビジネスをスタートした理由〜"の記事では、僕はアフリカという土地にいるからこそ、起業という選択肢が身近に見えたと…
続きを読む
Column

ガソリンが値上がり!モザンビークの乗り合いバス”シャパ”は、儲かるのか考えてみた。

2017年3月22日よりモザンビークはガソリンが約5MT/Lあがった。日本円に換算すると¥8/Lだ。 給料の上がっていない状態での値上がりは厳しい。 1月に大きな問題になったシャパ(乗合バス)の値上げ…
続きを読む
Africa Reporter

モザンビークで日本文化を紹介!〜協力隊員で初めて日本祭りを開催!〜

先日、協力隊のメンバーで現地の学校に行き日本文化の紹介をしました。 隊員が活動している配属先の学校に有志でお邪魔し、日本祭りと称して日本に関連した出し物をします。  昨年から計画が持ち上がり、今回は第…
続きを読む
Africa Reporter

アフリカで起業という選択の身近さ!〜僕が23歳でタンザニアでビジネスをスタートした理由〜

どうも、園部です。 今回は僕の経験も交えながら、アフリカと起業について語ってみたいと思います。 不肖私、タンザニアにきてそろそろ3年が経とうとしております。大学に入学して、就活始まるぞ~って雰囲気にな…
続きを読む
Hot Topics

ルワンダのIT起業家を輩出!オープンスペースkLabに行ってきた

ルワンダ青年海外協力隊の竹田憲弘(@NoReHero)です。 首都キガリにある、IT起業家向けのオープンスペース「kLab」に行ってきました。 kLabとはなにか、kLabから輩出された企業、kLab…
続きを読む
Africa Reporter

マラウイに1年住んだら変わった6つのこと!〜アフリカで心が開放的になって幸せに!?〜

マズカバンジー!(マラウイの共通語チェワ語で'How are you?') 寒い日本から真夏のマラウイに降り立った2016年1月。 2017年1月でついにマラウイにきて1 年が経ちました。 だいぶ日本…
続きを読む
Africa News

マダガスカルに巨大サイクロン上陸。国際機関やクラウドファンディングによる支援も始まり中。

マダガスカルにサイクロンEnawoが上陸し、3月11日15時(現地時間)の時点で死亡50名、行方不明20名、約176,000名が被災していると伝えられています。(-> Orange 速報ページよ…
続きを読む
Atsushi Sonobe

アフリカ諸国の起業家の共通点と相違点!〜ビジコンのメンター制度で見えたやる気と人間性!〜

どうも、Trickster社の園部です。 前回はビジコンの開催した理由などを書き、少しその起業家の実態にも触れさせてもらいました。 2次審査の前に起業家をサポート!メンター制度とは!? そもそも、今回…
続きを読む