アーカイブ: Issue/ODA

Africa News

ニジェールで増え続ける移民!ユニセフ、国境を越えた子どもの保護施策が急務と警告!

ユニセフ(国連児童基金)は、ヨーロッパ諸国や北アフリカ諸国が国内の非正規の移民の削減を進めているため、ニジェールに追放される移民の子どもの数が増加していると発表しました。これらの子どもたちが直面する人…
続きを読む
Africa News

東アフリカ・ビジネスネットワーキングフェアが開催!ABEイニシアティブ生と日系企業の連携に向け交流を深める!

国際協力機構(JICA)は、ケニア共和国の首都ナイロビにおいて、「ABEイニシアティブ 東アフリカ・ビジネスネットワーキングフェア 2018」を2018年5月23日に開催しました。今回のネットワーキン…
続きを読む
Africa News

最も清潔な水を利用できないのはアフリカのエリトリア!世界の水の現状を分析した報告書が発表!

国際NGOウォーターエイドは、3月22日の"国連世界水の日(World Water Day)"に向けて、世界の水の状況を分析した報告書の第3弾『水の格差』を発表しました。本報告書では、持続可能な開発目…
続きを読む
Africa News

「きれいな水」でアフリカの暮らしを変える!ヤマハ発動機、セネガルに小型浄水装置を設置へ!

ヤマハ発動機は、アフリカ西部に位置するセネガルのセネガル川流域に、新興国向け小型浄水装置「ヤマハクリーンウォーターシステム」10基の設置を2018年2月より開始しました。11月に全基完成予定です。これ…
続きを読む
Country

現地ルポ!権力を振りかざすケニアの警官の実態! ~道を歩けば逮捕される、ナイロビ東部の日常~

あなたはこれまで何回銃を向けられたことがあるだろうか?おそらく日本人にこの質問をしてみたところで、たちの悪いジョークに聞こえるだけかもしれない。しかし、筆者はこれまで何回もケニアで銃を向けられてきた。…
続きを読む
Africa News

ユニセフ、サハラ以南アフリカで法的に“存在しない”子どもが9,500万人もいると発表!

ユニセフ(国連児童基金)は、第四回アフリカ閣僚会議の開催に合わせて、サハラ以南のアフリカでは9,500万人もの子どもたちが出生登録をされていない現状を2017年12月8日に発表しました。ユニセフは、現…
続きを読む
Africa News

トイレを利用できない上位は全てサハラ以南アフリカに!報告書「安全なトイレはどこに」が発表!

国際 NGO"ウォーターエイド"は、11月19日の「世界トイレの日」に合わせて、報告書「安全なトイレはどこに」を発表しました。最新の報告書によると、世界人口の 3 分の 1 の人々が安全なトイレを利用…
続きを読む
Column

FAO本部で開催された食料安全保障を考える国際会議をレポート!アフリカでも”若者×農業”で新たな挑戦を!

2017年10月9日〜13日、イタリア・ローマの国連食糧農業機関(FAO本部)において第44回食料安全保障委員会(CFS44)が開催されました。これは毎年、10月16日の世界食料デーの前後に開催され、…
続きを読む
Africa News

ユニセフ、ナイジェリアの栄養改善を目指しパートナーシップを発足!啓蒙活動も世界規模で展開!

ユニセフ(国際連合児童基金)は、健康・栄養分野で活躍するグローバル・サイエンスカンパニーの"Royal DSM"とスイスに本社を置く人道的な栄養を専門にしたシンクタンク"Sight and Life"…
続きを読む
Column

世界食料デーを機に考えよう!ハンガー・フリー・ワールドがアフリカで取り組む、飢餓のない世界を創る活動!

毎年10月16日は、何の日か、ご存知でしょうか。この日は、国連が定めた世界食料デーです。この日をきっかけに、世界の食料問題について考えようと定められました。先月、国連機関が発表した飢餓人口は、8億15…
続きを読む